「させられる」勉強から、「する」勉強へ (東京大学工学部 清藤幹人) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2021年 9月 15日 「させられる」勉強から、「する」勉強へ (東京大学工学部 清藤幹人)

 

ついに、10月31日に実施の全国統一中学生テストの申し込みが開始となりました!!

そこで今日は、中学生の皆さん向けに、僕なりの【勉学の本質的な面白さについて書いていきたいと思います。

「勉強は人生を豊かにする。」この言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。おそらくほとんどの人がこの言葉に納得していると思います。にも関わらず大半の人は勉強に対して「だるい」「面倒臭い」といったイメージを持っているように思われます。いったいそれは何故なのか。

私が思うに、それは大半の人が「勉強との向き合い方」を見つけられていないからです。

皆さんは普段勉強「して」いますか?勉強「させられて」いませんか?
さんはいつの間にか学校に通わされていて、塾に通わされていて、いつの間にか「勉強させられている」のではないでしょうか?

僕もある時までは「勉強させられて」いました。しかしある時から「勉強する」ようになると、世界の見え方が少しずつ変わってきました。スマホってどういう仕組みで動いているんだろう?宇宙の構造ってどうなっているんだろう?僕は理系なのでこういったことをよく考えていましたが、こんな壮大な疑問でなくても構いません。疑問を持つことこれこそが勉強が楽しくなる秘訣だと思います。

ただ「勉強させられている」だけで何の疑問も持たずに「これはこういうもの」と考えてしまっては全く勉強は面白くありません。

教科書に書いてあること、先生の言っていることを疑ってみる。そうすると自分にしかない考えが浮かんできたり、教科書に書いてあることが深く理解できたりします。

そしてその瞬間が勉強していて一番楽しいんですよね。適当で構わないので皆さんも疑問を持ってみてください。そしてその疑問について少しでいいので考えてみてください。
もしかしたらノーベル賞が取れるようなアイデアが出てくるかもしれません。

 

 

このブログをご覧の皆さま

東進ハイスクール新宿エルタワー校では、現在全国統一中学生テストのお申込みを受け付けております。

受付期間中は、中学生の皆さん向けの内容も随時更新していきますので、ぜひご確認ください。

 

⇩お申し込みの場合は下のバナーをクリックしてください⇩

 

入学相談をされたい方に向けて

東進ハイスクール新宿エルタワー校では以下のイベントをご案内しております。