高2の夏の目標(伊藤) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 6月 29日 高2の夏の目標(伊藤)

 
みなさんこんにちは
明治大学2年の伊藤です。
 
最近は梅雨も明けてしまい
もうすっかりと夏のような気温になってきましたね!
熱中症などにも気をつけないといけないですね。
(高3生であれば日中は勉強してるので関係ないと思いますが?(^^))
 
 

大学の授業

 
今週のテーマは大学の授業ということで、
まずはぼくのいちばん好きな授業を紹介したいと思います。
正確には授業というよりかはゼミという分類に入ります。
授業は大人数で先生の話を一方的に聞いて学習をするというものであることに対して、
ゼミというものは自分の考えを発信したり他の人と意見を交換したりなど先生からの話を聞くのはもちろん生徒間でも意見を交換し合ったりします。
 
僕が通っているゼミは「環境比較論」を学ぶものでした。
国際的なことを学ぶゼミです。
国際的なことをまなぶと言っても、2通りの視点があります。
 
僕が学んでいるのは下からの視点で、
ある海外の国で地域で貧困や資源問題が起きていて
それはどういった特徴や要因からですか?
ということを考えるものです。
 
より現地の空気や人間味が感じられて非常に面白いです。
授業内容としては新聞の国際欄の気になった項目について発表し議論をするといったことです。
皆さんも大学生になった際には必ずゼミには入ると思うので
どんな分野のゼミが良いかなど考えておくといいかもしれません。
 
さて本題ですが
今日は低学年の子向けにお話ししたい思います。
 

高2の夏の目標

高2の夏での目標は何ですか?

 
それは、、、
 
センター英語8月8割
を目指してほしいなと思います。
 
なぜ英語を8月に8割なのか
 
 
皆さんの入試日程はもう決まっていますよね?
その入試までに
・基礎基本を固める(全科目8割)今~高3の4月
・センター演習(50年分を2周)高3の6月~9月
・過去問演習(10年分を3周)高3の9月~2月
を行うわけです。
 
あと10か月で確実に全科目で8割が取れる状態にもっていかなくてはなりません。
人それぞれ科目数はありますが多い人では8科目少ないと3科目
 
全部の科目を4月までに終わらせられますか?
 
ゴールは決まっていますがスタートを切る時期は決まっていません。
今から計画的に少しづつやっていくやり方も
後でためて一気にやるやり方もありますが
どちらが楽かと言ったら前倒しで計画的にやっていくことですよね?
 
この夏を受験の天王山ぐらいにとらえてまずは一番入試で大事な科目である英語を完成させ、
数学や社会科目などに使える時間を多くしましょう。
 
夏に英語を完成させる!
 
そのためには
今残っている講座や高速基礎マスターといったことから始めてきましょう!
 
明日のブログは吉瀬担任助手です!お楽しみに!