私の大学生活(原田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2019年 2月 9日 私の大学生活(原田)

こんにちは。

学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科に通っている原田奈穂子です(^^)/

今日は珍しく東京で雪が降っていましたね!寒い中、受験生の皆さんはお疲れ様です。あと1・2か月、気を引き締めて頑張りましょう!

今週のテーマは「最近大学であった楽しかったこと」なので少し前にはなりますが12月24日のことを書きます。


 

私の学科の人数は約60人しかいません。(普通だと1000人くらいいたりします!)また、1クラス30人程度なので毎回教授の方々と授業終わりにコミュニケーションを取ったりと手厚く指導をして下さります。学科の名前の通り、私はドイツ語圏(ドイツ、スイス、オーストリアなど)の国々の文化や文学、語学を学んでおり、語学に関してはドイツ人の先生が少人数制で見てくれるといったとても厳しく、楽しい授業です。

先日(2018年12月24日)に最後の授業があっったのですが、日も日ということで『クリスマスパーティー』を行いました!!

ドイツ人はとてもクリスマスを大切にする人々なので通常であれば故郷(ドイツ)に帰っているはずなのですが・・・。この日だけは大学の決まりで必ず授業を行わなくてはならないと言われたそうで、とても怒っていました!(笑)

何をしたかというと毎年恒例のドイツクッキーをまずは配って下さり、ドイツ語単語を使ったゲームをし、ドイツのクリスマスを知るための映画を見るといった内容です。

毎年配ってくれるクッキーなのですが、私の味覚には合わず・・。友達にいつもおすそ分けしております。

はじめは全く知らなかったドイツという国。大学に入って語学だけでなく、文化だったり国の遺産だったりいろいろなことを知ることでこの国が大好きになりました。

(2018年は夏も冬もドイツに留学、遊びに行ったのですよ!(^o^))

↑これは冬に行ったドイツのクリスマスマーケットです。

大学に入ってやりたいことが明確な人。そのまま、その夢に向かって一生懸命走り続けて下さい!

今ぼんやりしている人、安心して下さい!大学に入ってもやりたいことはたくさん見つかります。

大学受験がゴールではありません。でも、まずはスタートするためにも今を全力で生きていきましょう。

 

明日のブログは立教大学の木原担任助手です!お楽しみに。