私の大学・学部紹介!(伊藤) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 5月 9日 私の大学・学部紹介!(伊藤)

みなさんこんにちは!

担任助手4年目の伊藤です。

さて今日は僕の大学と学部を紹介していきます。

 

明治大学とは

 

明治大学は4つのキャンパスのを持ち

和泉・中野・駿河台(お茶の水)・生田にあります。

中野:国際日本学部と総合数理学部の1~4年生

和泉:文科系学部の1~2年生

駿河台:文科系学部の3~4年生

生田:理系学部の1~4年生

と言った感じです。

それぞれキャンパスに特徴がありますが、生田キャンパスを除いてどこもきれいな建物が多いです。(笑)

僕は和泉キャンパスと駿河台キャンパスを利用しています。

どちらもアクセスが良く建物も素敵です。

両方とも食堂がありますが、周辺においしいお店も多いので、昼休みに素敵なお店を発掘するのも楽しいです。

 

 

情報コミュニケーション学部とは

 

前回のブログでも少し触れているのですが、基本的に情報コミュニケーション学部はなんでもできる学部と言えるかもしれません。

法的とか経済的とか一つの観点だけでは問題を解決できない複雑化された世界で、これからは多角的に物事をみて問題発見や問題解決をしなくてはならない。

そのなかで情報コミュニケーション学部は1,2年生で広く浅く様々な見識を広げ3,4年生で特に興味を持った分野をゼミなどで掘り下げていくという学部だと考えています。

必修科目と呼ばれる絶対に受けないといけない授業も第二外国語と英語の授業しかほぼないので、自由に授業も選択できます。

だからこそ1,2年生の時は本当に様々なジャンルの授業を取ることが出来ました。

例を挙げると「社会心理学」「ミクロ経済学」「シェイクスピア文学論」「統計学」「法と犯罪」「情報社会と倫理」「言語論」、、、

などなど様々な分野の授業を受けることが出来ました。

 

なので、様々なことに興味がある人や社会学系統に興味がある人にはすごく合う学部だと思います。

ただ気をつけないといけないのが、「何をするか決めてないからとりあえずここ!」

という考え方で入学するとあまり勉強という観点では満足のいく大学生活が送れないのではないかなと思います。

いつかやりたいことみつかるだろう、、、という考え方でなにもアクションを起こさなければいつまでたっても見つからないのではないかなと同級生を見ていて思います。

だからこそ、高校生の時から自分が何に興味があるのか考えて欲しいですし、入学してからも考え続けられるような人でいて欲しいなと思います。

 

色んなことに興味があったり、複合的に分野を学びたかったりなどあればすごく魅力的な学部だと思います。

もっと知りたい、聞きたいなどあれば校舎で直接聞いてくれても大丈夫ですし、今はあまり外に出てはいけない状況なのでメールなどくれれば

丁寧にお答えします!

最新記事一覧

過去の記事