私が東進に入学したきっかけ(小岩) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 4月 1日 私が東進に入学したきっかけ(小岩)

こんにちは!担任助手の小岩です。

今日は、4月1日ですね!3月も終わり、春休みもラストスパートに入ってきたと思います!

皆さん、学校の課題や授業の復習などしっかりできていますでしょうか?

この春休みにしっかり勉強していきましょう!

 

さて、今日は私が東進に入学したきっかけについてお話したいと思います!

私が東進に入学したきっかけは高速学習を使って受験勉強を頑張りたいと思ったからです。私は日本大学付属の高校に通っていたため、高校2年生までは学校の推薦で日本大学に行きたいと考え、学校のテストに向けての勉強をしていました。高校2年生の頃は将来の夢は決まっていなくて理系の学部に行きたいとしか考えられていませんでした。高校3年生になり、自分の将来について考え、職業についていろいろ調べたところ私は臨床工学技士になって多くの人を救いたいと思いました。ただ、調べていくうちに日本大学だと工学部(福島キャンパス)でないと臨床工学技士になれないことを知りました。私は、福島県には行けないけど、どうしても臨床工学技士になりたかったのでこの時、大学受験をして臨床工学技士になろうと決意しました。

 

大学受験のことを全く何も知らなかった私は、まず塾に行って大学受験の勉強をしたいと思いました。そして、東進の高速授業を活用すれば自分の苦手な分野を短期間で克服できたり、まだ学校で習っていない範囲の勉強を先取りできることを知りました。時間のない私にとって、東進ハイスクールは1番勉強を頑張れる場所だと感じ入学しました。

 

東進の高速授業は自分の好きな時間に受講を受けることができ、学校で習う1年分の授業を最短2週間から1カ月程度で受講・修了することが可能です!

他にも東進の良さはたくさんあります!東進に興味がある方はご気軽にご連絡ください!