東進のこの先生が好き!~Part3日本史 金谷先生~(若林) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 2月 10日 東進のこの先生が好き!~Part3日本史 金谷先生~(若林)

 

みなさん、こんにちは!

早稲田大学1年の若林千潤です。

昨日に引き続き、私も受験生の頃にお世話になった先生を紹介したいと思います!

その先生とは、日本史講師の金谷俊一郎先生です!

 

私は金谷先生の「スタンダード日本史B」という授業をとっていました。

金谷先生の分かりやすい解説と見やすい板書のおかげで、頭の中の膨大な日本史の知識を整理整頓しして確実に定着させることができます。

高3の6月の模試で日本史40点だった私でも、この講座を受講して、9割取れるようになりました(^^)

日本史は覚えることが大量で大変だと感じている方もいると思いますが、

歴史上のある事件はなぜ起こったのか、そしてその出来事が起こってどういう影響を及ぼしたのかという風に因果関係で考えてみてください!

その事件が起こったということだけでなく、その事件の背景まで理解して、ストーリー的に覚えると忘れにくくなると思います。

金谷先生の授業はこの因果関係を非常に楽しく解き明かしてくれます。

「なぜ」、「どのように」起こったのかを明確にしてくれ、一緒に面白い知識も教えてくれるので知りたい!なんでだろう!と思うことが出来るのですごく楽しく勉強できます^^

また、日本史は復習も欠かせません。

受講をしておしまい!ではなく私は通学などのスキマ時間を活用し、教科書を読み直して流れを確認し、

一問一答の問題を解いてわからなかった問題に印をつけて問題集がボロボロになるまで何回も繰り返し解いていました。

 暗記が苦手な私でも、因果関係に沿って覚え、繰り返しコツコツ復習することで、日本史を武器にすることができました。

日本史があまり得意じゃないと思っている方はぜひ実践してください!!

明日のブログは社員の高橋ゆりさんです!

お楽しみに!

 

各種お問い合わせ