改めて自己紹介(木原) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 4月 24日 改めて自己紹介(木原)

こんにちは。最近の新宿エルタワー校ブログでは新1年生が自己紹介を書いています。この流れに乗っかって、4年目の私も改めて自己紹介をさせていただきます!

自分の3年間の大学生活について

にフォーカスして書きます。これから受験勉強をして大学を目指す方、大学に入りたての1年生の方の参考になればと思います。

(↑これはどっかの海岸で海の力を感じている瞬間の写真です笑)

自分の3年間の大学生活について

立教大学経済学部経済学科の4年生になりました。授業は、ほぼ3年間で必要な単位は取り切ったので4年目は残り僅かな必要単位と、自分が学びたい好きな科目を履修していくことになります。

大学では、上手く履修を組んで順調に単位を取っていけば4年目や3年の後期は余裕ができるのかなと思います(大学・学部によりますが笑)。

 

授業以外の活動について(サークル、趣味)

そもそも、私は小さいころから「たくさんのことをやりたい!」というタイプで、分野問わず色々なものに取り組んできました。野球、サッカー、バレーボール、スノボ、ギター、ピアノ、将棋、麻雀、ゲーム、アウトドア、ドライブなどなど他にも多くあります。

こういった生き方を今までしてきたので、器用に色々なことができるというのが自分の長所になった、と思っています。大学3年間通じて、大学生がやりそうなことは大体1回はやってみたのではないかなと思います。

 

入学した当初は、たくさんの好きなことから何を選んで活動しようか迷いました。

・野球 ・バレーボール ・音楽

自分が本当に好きなことは何か?限られた時間の中で何を選ぶか?を中心に考え、ほかにも様々な観点から考え悩んだ結果、上の3つを中心にしました。

また選んだ3つをどこでやっていくかというのも考えました。結果、野球はサークルではなくて地元の友達と草野球チームを作って活動することにしました。バレーボールと音楽は、サークルを選びました。

(この背番号4です、ポジションはレフトです!)

いずれの活動も週1回から2週に1回程度活動してきました。

苦労したことは、時間のやりくりでした。普通にしていたら、人より一つのことに掛けられる時間は少なくなってしまいます。多趣味であるので仕方ないことですが、私としては一つ一つの活動を疎かにはしたくないので、寝る時間を削ったりスキマ時間を見つけたりして練習していました。

 

以上、私の3年間大学生活の大枠です。細かく書けば無限に書けるのですが、今回はこのへんにしておきます。

まとめると色々なことをしてきたが、中心に活動したのは野球・バレーボール・音楽であるということです。

 

100人学生がいたら、学生生活の過ごし方は100通りあると思います。

このブログを見てくださった方の中で、高校生やこれから大学生活が本格化する方にとって参考になれば幸いです!