大学生の「自由」とは???(香川) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 4月 27日 大学生の「自由」とは???(香川)

みなさんこんにちは。
 
新宿エルタワー校担任助手2年の香川友輝(かがわゆうき)です。
 
2年生になったので、まずは自己紹介をしたいと思います。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大学・学部:中央大学法学部
→なんといっても法曹志望者が多いのが特徴です。
出身高校:私立成城高校
→男子校に高校から入学しました。めちゃくちゃ楽しかった。
高校の頃の部活:ハンドボール部
→パソコン部にいそうといわれたことが有りますが、ハンドボール部です
休日に何をしてるか:料理
→時間があると煮込み料理を作ってます。角煮とかビーフシチューとか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
自己紹介はこの程度にして、今日は大学2年生になって思うことを書きたいと思います。
 
大学生は「自由」だといいますが、その「自由」とは選択の自由です。
 
自分から選ばなければその「自由」を享受することはできません。
学びたかったあのことも、やりたかったあの活動も選択をしなくてはできません。
 
そしてその選択をするためには、選択のベースとなる知識自身の判断の軸となるものが必要です。
この2つを身に着ける1つの機会に大学受験は当たるのではないでしょうか。
今、必死でやっていることが、大学に進学するということ以外にもいきるということですね。
 
皆さんも、自らが望む道を「自由」に選択するために、選択のベースとなる知識自身の判断の軸を大学受験で身に着けてください。