大学受験の意義(早稲田大学国際教養学部・佐々木) | 東進ハイスクール 新宿エルタワー校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2021年 9月 29日 大学受験の意義(早稲田大学国際教養学部・佐々木)

※全学年統一部門の申込画面に遷移します。高2生部門高1生部門は該当部門の文字をクリックするとお申込頂けます。

 

こんにちは、担任助手4年の佐々木です。


今日は普段とは少し趣向を変えて、、、

僕なりの大学受験の意義目的を、僕自身の大学生活の経験を踏まえながら、書いていこうと思います!

あくまで一個人の意見としてですが、

僕の思う大学受験の意義は、人生の可能性を拡げることにあると思っています。
もちろん、大学受験でなくても人生の選択肢や視野を拡げる機会はあると思いますし、現に就職活動はそういうものでした。(この話はまた改めて出来れば!)


ただ、大学受験で学んだことはその先の人生を生きるうえでの教養になります。
僕自身は、早稲田大学国際教養学部に在籍しており、受験科目は英語、国語、日本史でした。
英語が使えることで世界中の文献や教授・知識人の見識に触れることが出来る。国語や日本史ができることで自分の生まれ育った国で磨かれてきた言語的表現や大切にされてきた歴史を理解することもできます。
このように大学受験のために取り組んだ勉強を礎に更なる知識や教養を大学で身に付けることが大学生活を通じて、できています。

何より、大学受験での経験がなかったら、留学をしたい、就職するならこういう仕事をしたい!と考えることは無かったと思います。
そういう意味で、僕自身は大学受験に取り組んだこと自分自身の人生の可能性が拡がる経験だったと胸を張って言えます。

もちろん、大学受験に対する考え方、捉え方は人それぞれあって良いと思います。
ただ、大学受験をどういうものにしたいかは是非、皆さん自分なりの意義目的を見出してみてください!
また、困ったらいつでも相談してください!

 

⇩お申し込みの場合は下のバナーをクリックしてください⇩

※全学年統一部門の申込画面に遷移します。高2生部門高1生部門は該当部門の文字をクリックするとお申込頂けます。

 

入学相談をされたい方に向けて

東進ハイスクール新宿エルタワー校では以下のイベントをご案内しております。