全国統一中学生・高校生テストを受験する意義(辻田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 6月 4日 全国統一中学生・高校生テストを受験する意義(辻田)

 こんにちは!担任助手1年の辻田です!

今日は僕から全国統一テストを受験する意義についてのブログを書きたいと思います。

この意義について東進に普段通っている生徒と通っていない生徒の2つの面から書いていきたいと思います。

 まず東進生の皆さんは2か月に一度共通テスト本番レベル模試を受験していると思いますが今回のテストもその中の1回であり長期的な成績の向上を見るのにうってつけな模試であり受けない理由はありません!自分自身この模試と同じ位置づけであるセンターレベル模試を入塾してから受けつづけ成績を上げてくることが出来ました。さらに今回は全国統一テストという事で東進生以外の生徒も多く受験するためいつもにまして正確な自分自身の立ち位置が把握できより刺激を受けられるでしょう!

 そして今は東進には通っていないよという生徒の皆さんにもこの模試は強くお勧めできる模試です!なぜならこの模試は全国の意識の高い大学受験を目指す生徒が集まる大きな模試であるのにもかかわらずすべての工程を無料で実施できる!という非常に珍しい模試です!今の自分の現在地を確認できるだけでなく実力講師陣による解説授業や合格指導面談によって学力を測る模試でなく学力を伸ばす模試になっているのです!

これを無料で受けられるので受けない理由が見つかりません!

ここまで全国統一テストを受験する意義について書いてきましたが伝えたいことはただ一つこの模試を皆さんの飛躍のきっかけにしてほしいという事です!そのためには受験しないことには始まりません!

是非みなさん全国統一中学生・高校生テスト受験してみてください!