今が勝負の時(原田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2019年 1月 26日 今が勝負の時(原田)

こんにちは!学習院大学文学部2年の原田奈穂子です。

今月末、また寒さが戻ってくるようです。寒暖差に負けず頑張りましょうね!!

今日は受験生の皆さんに向けて書きます。

センター試験が終わってどこか宙に浮いている・・・、集中できない・・・、なんてことありませんか?

ここで私のセンター試験後のお話をしたいと思います。

私は、センター試験に失敗したタイプの人間です。

英語156点、国語113点、、世界史96点(自己採点)。見てのとおり、200点満点の国語で見事にこけました。割と自信があっただけにショックはかなりうけたものの、世界史が今まで取れたことの無い90点台いったのでそこで満足してしまいました。

世界史に無駄な自信がついてしまい、国語の敗因を気にせず二次試験も世界史で補ってしまえば良いと考えたのです。

ここで私の反省、やっておけばよかったなと今でも思っていること。

それは、国語で稀に安定しない時があることに気付いていないふりをしないことです。本番解けるだろう、そう考えていました。皆さんにアドバイスしたいことは、問題演習を繰り返したり分析をしたりしてとにかく不安を潰して本番を迎えることです。

当たり前だろうと思うかもしれませんが、意外と自信はつかないものです。世界史はセンター30年分解いたので無駄に自信がありました。国語は自分の能力を過剰に信じてしまったのです。不安が残る人はとにかく勉強してください。

ぐちぐち言っても、やらなくてはならないものはやらなくてはならないのです。

不安定な時期でもありますが、自分に負けず、日々がむしゃらに進みましょう!

 

明日のブログ担当は立教大学の木原担任助手です。

東進では解答速報を公開しています。
↓をクリックして確認して下さい。
≪1日目≫
【地理歴史】
【公民】
【国語】
【英語】
≪2日目≫
【理科①】
【数学①】
【数学②】
【理科②】
 
 
 
―東進ハイスクールの各種解説・分析ツール―

↓センター試験同日体験受験の次は!!↓