今からできる模試準備(瓜守編) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 5月 4日 今からできる模試準備(瓜守編)

こんにちは!担任助手の瓜守です。今回は、“今からできる模試準備”ということで、お届けしたいと思います!

模試は、普段の学習とは違って本番に近い形で自分の現在の実力を図ることのできるチャンスです。そのチャンスを無駄にしないようにしっかりと準備することが大切です。今の時期は、まだ全範囲が終わっていない人が大半だと思います。習っていないところはできなくて当然です。なので、その点は気にせず、出来るところを着実に得点できるような準備をしましょう。私は、私立文系なので、今回は英国社(世界史)についてお伝えで出来ればと思います。

まずは英語です。英語に関しては、単語、文法、長文に分かれます。

単語・・・単語は特に習うものではありません。模試の日までに出来るだけ語彙を増やしましょう。

文法・・・文法は習っていないところは自分で進めようと思ってもなかなか難しいとことがあります。そのため、まずは習った範囲を完璧にできるように繰り返しましょう。参考書などで自力で先に進める場合は是非進めてみましょう。

長文・・・今のうちにできるだけ量をこなして慣れておくようにしましょう。模試では、長文で時間が無くなってしまうケースが多いので、それを避けるようにしましょう。

 

次に国語です。

現代文・・・現代文は講座を取っている人とそうでない人がいると思いますが、取っている人はそこで得た解き方を自分のものにできる様に演習を重ねましょう。

古文・漢文・・・古漢は講座を取っている人は少ないと思います。しかし、そろそろ始める時期なので文法や単語を参考書を活用してコツコツと進めましょう。古漢は自分で進められますし、単語や文法が抑えられれば成績があがるので頑張りましょう。

 

最後に社会です。

世界史・・・今の時期はまだ全範囲が終わっていないと思います。世界史は知識勝負なので、習っている範囲を完璧にしましょう。それが終わっていれば、先に進みましょう。流れを把握することは大切ですが、特に私文の皆さんは知識を増やすことをお勧めします。一問一答などで知識を増やしつつ、『実況中継』などで分からない流れは確認しましょう。

 

以上が今からできる模試準備です。文字通り今から準備を始めて良い結果を残せるよう頑張ってください。応援しています!