SKE(数学計算演習)と時間(菅原) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 4月 28日 SKE(数学計算演習)と時間(菅原)

こんにちは、青山学院大学理工学部の菅原です。

今回は新宿エルタワー校で実施しているSKEというイベントについて書きたいと思います。

まず、数学計算演習とは東進のいくつかあるコンテンツの中の一つで読んで字のごとく数学の演習をするものです。

内容は中学数学・数ⅠA・ⅡB・Ⅲの全てが含まれています。

 

数学計算演習を習慣化するために、週に3日時間を取って行われているイベントこそが

SKEです!!

 

数学計算演習はパソコンの画面上に数学の問題が出てくるのでその問題を解いて自分で出した答えの選択肢をクリックするといういたって単純な作業です。

しかし、なぜかこれらを全て修得している人は本当に少ないのです。

このことを知らせて生徒たちになぜやらないのか聞いてみると「時間がないです」とほとんどの人が言っています。

でも本当に時間がないのでしょうか?

もう一度自分の1日、1週間の予定を見直してみて下さい。

自分も現役の時同じようなことをしてみたのですが、家に帰ってから30分位だらだら過ごしてしまう時間があることに気づくことが出来ました。

意外と無駄な時間を過ごしてることを知ってからはその時間を数学計算演習に使うことにしました。

そしてきっとこれからセンター対策や2次対策をしていくと思います。

それが始まってからは今よりもはるかに時間がなくなって数学計算演習をする時間がなくなってしまいます。

さらにその時点で数学計算演習を修得出来ていないとセンターや2次の対策をしようと思っても基礎が固まっておらず手が付けられないという状況になってしまいます。

そんな事態にならないように今から少しずつ暇な時間を見つけて数学計算演習を行っていきましょう!!!

ちょこちょこやるのが嫌い!!!っていう人は1日か半日の時間をとって数学計算演習をしてみてはいかがでしょうか??

 

明日のブログ担当は明治大学の 中村良 担任助手です!

お楽しみに!!