practice!practice!practice!(竹内) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 10月 4日 practice!practice!practice!(竹内)

こんにちは、明治大学経営学部一年の竹内萌夏です。
10月が始まってからもう少しで一週間たちますね!勉強のペースはどうですか?
今月は全国統一高校生テストも実施されるので頑張っていきましょう(*^_^*)

さて、本日は安河内先生による父母のための難関大合格講が行われました。

 

お話しされた主な内容は、

○大学入試は4技能すべてを評価する試験へ。
○文法、英作文、語彙の学習における音読の重要性。
○英語を自動化する具体的なプロセスとは?

以上の3つでした。

 

そもそも4技能とは、

Listening Writing Reading Speaking

で、どれも語学を学ぶ上では欠かすことのできない部分ですよね。

私自身も、大学受験ではspeakingができなくても大丈夫だろうと思っていましたが、大学に入り実際に海外にいくと

本当に英語を話せることの重要性を感じました。

また私も少し見学させて頂いたのですが、ご父母の方々の真剣なまなざしや安河内先生のお話しをきいて生徒目線ではあまり気づくことのできなかったところにも気づくことができました。

 

ひとつめは、自分の生徒時代を振り返ってみると自分の両親も今日お越しいただいた父母の方々のように真剣に大学受験に向き合ってくれていたんだなと感じたことです。

受験生のときには、周りがみえなくなるくらい勉強していたりしてなかなか両親への感謝を忘れがちになっていました。

でも、今日のご父母の方々の真剣な表情をみて改めて両親への感謝を忘れてはいけないんだなと思いました。

受験生含め、高校生のみなさん。ご両親への感謝の気持ちを忘れてはいないでしょうか。

一度きちんと日々の感謝を述べることも大切ですよ。

 

もうひとつは練習、復習することの大切さです。

practice、practice、practice!!と先生がいつもおっしゃるように

練習、復習をして自分のものにしなければなんの意味もありません。

今日は実際に保護者の方々にも音読していただいたりしたので、きっと改めて重要性が身を持って感じられる機会となったのではないかと思います。

また、安河内先生は11月にも公開授業も行ってくれます!!!

ぜひ楽しみにしていてくださいね。(*^_^*)

明日のブログは立教大学の村山亮太担任助手です。お楽しみに。

 

各種お問い合わせ