Lacrosse(松尾) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 3月 6日 Lacrosse(松尾)

こんばんは!
今日のブログを担当させていただく、慶應大学に通う松尾淳平です!
 
新年度招待講習やってます↓↓ 2講座申し込み締め切りは3月10日です
みなさん、受験の合否はさておき、新生活に向けて期待に胸を膨らませていることと思います。
友達できるかなぁ?とか大学ってどんな場所なんだろう?とか、サークルとか部活とかなにに入ろう…とか
そうです。大事な大学4年間を過ごす上で、
サークル、部活選びはあなたの一生を決定すると言っても過言ではないでしょう。
そこで、今日はみなさんがすこしでもその選択肢の一つになればなと思って、
僕が大学から始めた競技ラクロス(Lacrosse)について話したいと思います!
みなさん、
↓こんな長い棒を持った人を早朝電車で見たことはありませんか?
 
この棒を巧みに操って、敵からゴールを奪うのがラクロスです。
おおざっぱに言えば、サッカー野球を足して2で割ったようなかんじです。サッカーみたいにゴールを狙うんですが、その方法は野球みたいに手でやるっていう感じです。
ラクロスを知ってもらう上で3つの大きな特徴があります。
 
1つ目
まずビジュアルがものすごくかっこいい!!!
防具つけて、ヘルメットつけて、長い棒持ちフィールドを縦横無尽に翔るその姿は人を魅了します。
またその速さ故に地上最速の格闘技と言われています。
・2つ目
次にラクロスは大学からでも始められるスポーツ!!
ラクロスはカレッジスポーツで、ほとんどの人が大学から始めます。
だから、大学からの努力次第では日本代表になることも十分可能です。なんなら、僕の同期にもユースに選出された選手が沢山います。
僕の通う慶應大学は昨年大学選手権を優勝したのですが、その半分以上が大学からあたらしく始めた事がそれを証明していると思います。
・3つ目
めちゃくちゃ早朝スポーツ!(*_*)
今日も朝4時半に起きました!なぜかはわからないんですが、ラクロスは日本中全ての学校でとても朝早いんです。これだけはラクロスの嫌いなところです!?
でも、朝早く起きるのを嫌にならないくらい、ラクロスは奥が深いスポーツです。
 
いかがでしたしょうか?
本当ならもっと話したいことはたくさんあるのですが、
ここには書ききれないのでここらにしときます。
とりあえず、1年人生の先輩として言えるのは、好きなことやるのが一番。だということです。
 
それでは自分に合う、部活、サークル素敵な4年間を過ごしてください!!
明日のブログは阿嶋担任助手です!お楽しみに!!