How to Study English(海部) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 7月 22日 How to Study English(海部)

こんにちは!慶應義塾大学一年の海部です!

今日からエルタワー校は7時半開館になりました!!高3生はもちろん、中学生・高校1、2年生のみなさんも朝登校して時間を有効に使っていきましょう!!空いた時間を上手くつかっていくことが合格への一番の近道ですよ!(^^)!

今日はタイトルにもある通り英語の勉強法について話そうと思います。英語はほぼ全ての大学で試験科目になっており、特に文系の学部では高い配点が付されます。東進生の皆さんは受講や高速基礎マスターで単語や文法事項を覚えたり、長文の読み方などを学んでいると思います。確かに単語や文法も覚えていなければ英語は出来ないし、机に向かって黙々と勉強するのも大事ですが、英語の勉強において一番大事なのは音読です!!

 

みなさんが日本語を話せるようになるまでに、机に向かってひたすら文法書をやっていたわけではありませんよね??親など他の人の日本語を真似て、発音して修得したと思います。それと同じで英語も自分でどんどん発音するのが点数UPへのもっとも効率の良い勉強方法なのです!!!

 

音読をするメリットは、

1.読むスピードのアップ                              

  音読に慣れてくると頭の中で流れる英語のスピードもあがります。つまり、黙読のスピードアップにもつながり、スラスラ読めるようになります!

2.単語力、熟語力の向上

  同じ英文を繰り返し音読することで、周りの文脈と一緒に英文に出てくる単語、熟語の意味をしっかりインプットできます。高速マスターや単語帳と並行してできると単語、熟語はカンペキに仕上げられます!

 

また、音読するコツとしては

・回数をきめない

回数を決めて音読するとどうしても回数をこなすことが目的になってしまうので、その英文を音読しながら同時に文の意味を完全に理解できるようになれるまでやり込みましょう。時間を決めてやるのは有効です。

・同じ英文を何度もやる

やみくもに多くの英文に手を出すよりも一つの英文を完璧にした上でつぎの英文の音読をする、という形で勉強したほうが単語力や熟語力、そしてしっかり英文を読む力がつきます。

 

ちなみに僕は毎日30分欠かさず音読をした結果、高2の1月から高3の4月までの3ヶ月でセンターの英語の得点を50点以上上げ、4月のセンターは190点を超えることができました!その後も毎日音読をした結果、今通っている慶應大学の入試でも英語を武器に合格を勝ち取ることが出来ました!!みなさんも英語を武器に第一志望校合格を勝ち取るためにも、まずは1日30分から音読を始めてみませんか?

 

明日のブログは東京農工大の吉瀬担任助手です!お楽しみに!!