2020年東京オリンピック!(瀧澤) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 2月 17日 2020年東京オリンピック!(瀧澤)


こんにちは、担任助手の瀧澤 磨有です。
最近は寒い日々が戻ってきてインフルエンザも流行っているというニュースを聞きました。

手洗いやうがいをするだけでもインフルエンザや病気にかかる可能性が下がります。
皆さん予防をしっかりしましょう!


(本日実施された生徒説明会の様子です!)

さて、今日はみなさんに2020年に行われるオリンピックについてお話しします!
東京オリンピックは皆さんにとって楽しみの一つではないでしょうか。
オリンピック開催地にとって経済成長とともに国としての評価もされますね。
中国が急成長を遂げたのも2008年に行われた北京オリンピックが理由だとも言われています。 

さて、、、オリンピックは先ほども言った通り世界中の人が1か所に集まります。  

               当然、共通言語は英語になります。

2020年に東京でオリンピックが行われるということは、日本にたくさんの外国人が来日し英語を喋ります。

少し想像してみて下さい。 2020年は4年後です。
急に道や駅、電車やバスまたはお店でや様々なところで英語で話しかけれることが増えるのです。
皆さんは今、自信を持って英語で受け答えができますか?? 
道を聞かれて簡単な英語で道順の説明をできますか??  今現在日本に住んでいると英語の必要性は特にありませんね。
観光者が増加に傾向にある日本ですが特に今、急に英語の必要性は感じていないと思います。 

ただ、2020年に備えなければいけないのは目に見えて分かります。 
英語ができる、話せることで近い将来必ず自分のとても強力な武器になります。  

私自身、新宿エルタワーの勤務帰りなど外国人によく道やお店の場所などを聞かれ案内することもあります。
正直そうやって話しかけられ日本のことを英語で話し日本に好感を持ってくれるのは日本人としてとてもうれしいです。 

今から英語を少しづつ勉強して、英語での日常会話を出来るようにしてみませんか?? 
新しく覚えた単語や文章を使って相手に通じた時がすごくうれしいですよ(^o^) 
私は今韓国語を勉強しておりインターンなどで使う事がありますが相手に通じるととてもうれしいです!!

高校1年~2年生の生徒さんは基礎の勉強、英検などで勉強し2020年に備えることもできます。
大学受験が終わった学生は、TOEICTOEFLなど英語能力をはかる試験もありますので試験などに向けて勉強するのもいいかもしれません。  

是非この機会に英語の勉強について考えてみてはいかがでしょう?

担任助手の中にはTOEICやTOEFL などの勉強、資格を持っているスタッフもいます。
何か質問や相談があればいつでもスタッフに声をかけて下さい。

いつでもお待ちしております☆ 

さて、、、、明日のブログ担当は仲村友希担任助手です!! 是非、お楽しみに☆

 

各種お問い合わせ