2017年第1回センター試験本番レベル模試(阿嶋) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 2月 18日 2017年第1回センター試験本番レベル模試(阿嶋)

みなさん、こんにちは。

東京慈恵会医科大学1年の阿嶋優佳です。

今日は18日。国公立の入試まであと1週間です。

私大の入試も残すところあと少しとなってきました。

最後まであきらめず自分の実力を解答用紙にぶつけてきてください。

 

 

さて今日は新高3、新高2、新高1生に向けてお話したいと思います。

新高3生は自分のセンター試験本番まであと何日か知っていますか?

329日です!!

新高2生以下はこれにプラス1年、2年になりますね

 

この数字をみて、「まだ時間ある!」「え、時間ないよ。。」

それぞれ思うことはあるでしょう。

でもいろいろ考える前にまずは行動しませんか?

先日のブログにもありましたが、まだ大丈夫という考えは

本当に甘いです。

合格へむけて正しい努力を今すぐ始めないといけません。

(詳しくは2月16日のブログをみてくださいね)

 

 

1ヵ月前を思い出してください。

センター試験同日模試を受験した人は多いと思います。

結果はどうでしたか。

今から始めないと間に合わない!と感じた人、かなりいたのではないかと思います。

その結果を踏まえてこの1か月どのくらい勉強しまたか??

ここでどれだけ頑張ることができたかが、

これからの受験勉強に関わってきます。

 

そしてこの1か月の成果を発揮する時が明日やってきます!

 

それは東進で偶数月に行われる

センター試験本番レベル模試です!!

2017年第1回目になりますよ\(^o^)/

また、模試を受ける際に忘れてほしくないのは

模試は模試だということです。

 

もちろん本番と同じ気持ちで臨んでほしいですが、

模試は失敗してもいい場だということを覚えておいてください。

 

人は失敗を何回も繰り返して成功へたどり着きます。

 

Try And Errorを繰り返して

第1志望校合格という成功をつかみとりましょう!!

 

では、明日失敗を恐れず自分の実力を出し切ってきてくださいね。

応援しています。

 

 

明日のブログ担当は上智大学の阿部担任助手です。お楽しみに。