2年前にタイムスリップ(樺) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 4月 28日 2年前にタイムスリップ(樺)

こんにちは、中央大学理工学部物理学科に通っています、樺晋之輔です!

 

本日は4/28、みなさん何の日か知ってますか??

正解は「洗車の日」です!4/28=よい艶という語呂合わせから洗車の日と呼ばれています。

僕は車の免許を持っていないので、いつかはカッコいい車を購入してぜひ洗車してみたいなと思います!(笑)

 

雑談はこのくらいにして、今日のブログの内容に入っていきます!

今週は月曜日から「受験生だった頃の4月を振り返る」ということで盛り上がっていますが、振り返るということで自分なりに2年前の4月にタイムスリップをしてみて、このブログを読んでくれているみなさんに少しでも有意義なことを伝えられたらなと思います!

2年前の4月というのは僕が高校3年生になってすぐの時期で、東進に入学してから2ヶ月しか経っていないというタイミングです。

高校の勉強、部活、東進の受講など様々なものを両立するために必死になっていました。

必死になっていたのは良かったと思うのですが、いかんせん効率が悪く、4月の模試ではあまり点数の伸びは見られませんでした・・

現在進行形でがんばっているみなさんにネガティブな発言をしてしまいましたが、良かったことが二つあります。

一つ目は先ほども挙げたとおり、模試の結果から自分の効率の悪さに気づけたことです。

その改善を5月から行なっていきましたが、そこで活用をしたのが「週間予定シート」です。とにかく丁寧に書きました。自分がこの受講にどれくらいかかるのか、問題集はどのくらいの時間やるのか、すべてを考えたうえで、しっかりと週間予定シートに反映させました。

それによって、一日にやることが明確になるとともに、スキマ時間の活用に繋がったり、最終的には6月模試の点数アップにつながりました。

よかったことの二つ目は、点数の伸びがなかった中でも数学だけは同日受験から20点ほど伸びました!!

その理由はただ一つ、数学計算演習を頑張ったからです!

以前、数学計算演習のブログを書いたのですが、計算力と計算スピードがめちゃくちゃ伸びました。

この時期にやってよかったのは、夏休みに行なったセンター試験対策をスムーズにできたことです!

センター試験の問題を解くには、計算力とスピードが何より重要です。数学計算演習はこの時期にやるからこそ、今後の準備になります。まずは怖がらずに触れてみて下さい!!

 

2年前の4月にタイムスリップしてみましたが、やはりこの時期にがんばったことによって良い結果が生まれたのは本当によかったなと今でも思います。

この4月に頑張れなかった人は5月からまたエンジンを全開にして取り組んでみましょう!応援しています!

 

明日のブログは、慶應大学の福井担任助手が書いてくれます、お楽しみに!