大学の成績と受験科目の話(中村良) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 9月 8日 大学の成績と受験科目の話(中村良)

どうも、明治大学情報コミュニケーション学部1年の中村良です!
 
まだ僕は夏休みなのですが(大学生の夏休みって長いんですよね…笑)
先日前期の成績が返ってきました!
 
大学生の成績表には「GPA」という文字があるんですよね。
これは高校までの言葉で例えると評定のようなものなんです!
最高は4.0なんですがあまり良くない人だと1以下の数字を叩き出してしまう人も居ます笑
 
今回の僕のGPAは公表しないんですが、企業によっては就活の際にGPAを提出させるところもあるようなので、後期もしっかり大学の勉強をして良い成績を維持したいと思います!
 
話は変わりますが、特に受験生の皆さんは受験校がかなり固まってきたんではないでしょうか?
 
例えば私立文系で早稲田大学志望の生徒の場合、早稲田大学は受験する際に漢文が必須なので勿論漢文を受験する必要があるのですが、
その他の受験校で文学部系の学部を志望しない場合は、センター試験においてセンター利用を行う際、漢文を解く必要はないので、80分で現代文、古文の大問三つをやれば良いことになります。
つまり、日頃のセンター演習も80分で大問三つをやることを習慣にする必要がありますね!
今一度自分の受験校の受験科目を調べてみてくださいね!
 
明日のブログを更新してくれるのは…
上智大学一年の菊地恭輔担任助手です!!!
大学ではフランス語を専攻している菊地担任助手はどんなブログを更新してくれるんでしょうか?
楽しみにしてください!