1日を有効に使う方法(綱分) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 5月 3日 1日を有効に使う方法(綱分)

 

こんにちは!東京大学理科1類の綱分萌菜実です。

皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

受験生の皆さんは勉強漬けの日々を送っていることでしょう。

送っていてください!笑

 

ゴールデンウィークのように「朝から晩まで自分の好きなように勉強し続けられる日」は、

今は少ないですが、受験直前になるとぐっと増えます。

そして必ずその期間を「活かせる人」と「活かせない人」の間には大きな差が開きます。

その期間が最終的な結果を決めると言っても過言ではありません。

その時のためにゴールデンウィーク、夏休みを利用して1日の使い方を練習しておきましょう!

 

朝やりたいと思っていたことが全然終わってないのにもう閉館…

とか

あれ?今日1日東進にいたけど何やったんだっけ?

なんてことはありませんか?

そんな時は大抵、実際にほとんど勉強は進んでいません。

そんな事態を回避するために私が皆さんにお勧めしたいのは、

1日の計画を立てることです。

下は私の受験直前期のスケジュール帳の写真です。

このように、やる事とざっくりとした時刻の予定を、2週間分くらいずつまとめて立てていました。

もちろん分単位できっちりかっちり固めてもいいし、時刻を決めなくてもいいと思います。

いろいろ試して自分にあった方法を見つけてみてください(*^_^*)

 

明日のブログは明治大学の中村良担任助手です!お楽しみに!