高速基礎マスター英語、上級編(吉瀬) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 3月 28日 高速基礎マスター英語、上級編(吉瀬)

こんにちは!東京農工大学の吉瀬です。

↑高速基礎マスター修得会の様子です!!みんな頑張ってます!!(*^_^*)

 

昨日の山上担任助手のブログに続いて、今日は高速基礎マスターの英語上級編について書きたいと思います!

みなさん!そもそも英語の高速基礎マスターには上級編があることを知っていましたか?

英単語センター1800、英熟語750、英文法750、例文300でセンターレベルの語彙力を身に着けた後に進むべきものが上級英単語1000、上級英熟語500、上級英文法300、そして学部別英単語です。学部別英単語には医歯薬学・法政治学・経済商学・人文学・理工学の5つがあり、自分に合ったものを選ぶことができます。

例文300までがセンターレベルであったのに対して上級編は国立の2次試験や私大レベルとなっています。

↓僕もしっかり上級英文法まで完全修得しました!部活が忙しかったので移動中が主になっていてだいぶ遅かったですが、、

ここまですらすらと進んできた人でも、もしかしたら難しく感じるかもしれません。僕も生徒時代には苦労した記憶があります。なかなか覚えることができなかったので全範囲を印刷してもらって復習したり、間違えたものを繰り返し紙に書いて覚えたりして必死に覚えました。ただ、それだけ完全修得したときには達成感がありました!特に上級英文法を終えたときには飛び上がるほどうれしかったです!!

また、しっかりと高速基礎マスターを最後まで終えたことであとは復習をすれば入試もいけるぞ!という自信にもつながりました。

 

ところで新宿エルタワー校では合格設計図作成会で以下のような目標を立てたということが話されていましたね。

いよいよ3月も最終週に突入しています!

春休みで今までよりもまとまった時間が取れると思うので集中して取り組みましょう!

また、新高校2年生、1年生は英文法までとなっていますが英文法が終わっていたら上級編に進んでどんどん語彙を増やしてほしいです。というのも語彙を増やすことに関しては学年が全く関係ないと思っているからです。

まだ受験生じゃないから上級編はやらなくていいやー

なんてことはありません。それどころか受験生になってからも語彙をやっている人に比べて早い時期に語彙を完成させてしまうことができれば大きなリードになると思います。新1年生の佐々木担任助手は高校2年生の11月に上級英文法まで終わらせていたそうです!

ということで、英語の上級編はすごくやりごたえのある講座になっているので、まだたどり着いていないひとはたどり着くように、もうすでにやっている人は上級英文法の完全修得に向かって学年を問わずがんばってください!

明日のブログは樺担任助手です!おたのしみに!