集中力を鍛える!(藤巻) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 9月 26日 集中力を鍛える!(藤巻)

みなさんこんにちは。

昨日のブログで中村良担任助手から、大学でフラダンスに勤しんでいると紹介された藤巻小春です。

 

ご紹介のとおり私は早稲田大学でフラダンスサークルに所属しています。

サークルといっても練習は厳しく、来たる11月の早稲田祭(文化祭のことです 😮 )に向けて、朝練や祝日の練習にと忙しい日々を送っています。

 

先日の生方担任助手や中村担任助手のブログで「第一志望校に受かって、キャンパスを歩く姿を想像してみてください!」というお話をしていましたね。

わたしの場合は、まさか第一志望校に受かってフラダンスをすることになるとは思ってもいませんでした(笑)

 

思い描いていた大学生活とは少し異なるけれど、いまとなっては本当に毎日が楽しくて楽しくて仕方ありません。

中村担任助手もおっしゃていましたが、もちろんゲームやテレビなどの娯楽も楽しいけれど、合格を勝ち取った喜びや、苦しい受験期を乗り越えて手に入れたいまの充実感はなににも代えがたいです。

 

みなさんとも早くこの充実感を共有したいです(*^_^*)

 

 

そして今日は集中力について少しお話しようと思います!

みなさん集中力ありますか?

 

正直わたしはないです。正しく言うとなかったです。

 

なぜかというと集中力とは鍛えるものだからです。

筋トレを積んで、重たいものがもてるようになる。ジョギングを繰り返して、フルマラソンが走れるようになる。

 

集中力というのも、訓練して身に着けるものなのです。

 

 

~集中力を高める極意~

①余計なものを視界にいれない

よく日中は全く集中できず、夜にならないと集中できない人がいます。本来、日中のほうが人間のエネルギーは高い状態にあるのですが、なぜ夜にならないと集中できないのでしょう?

その理由は明るい日中は脳への刺激が多すぎるからです。

夜になると暗くなって視覚への刺激が減るので、その分集中しやすくなります。

刺激が多すぎると集中できないのですから、部屋もきれいなほうが集中しやすいのは当然です。

ブースで勉強する際まわりに余計なものは置いていませんか?

・他の授業のテキスト

・ペットボトル

・携帯←まさか置いている人なんていませんよね…

などなど、一回全てしまって勉強してみませんか?

 

②音楽を聞きながら勉強しない

人間は意味のある音が聞こえると無意識にそちらに集中してしまいます。

つまり、J-POPを聞きながら勉強すると≪日本語=意味のある音≫が無意識に集中力を奪っていくのです。

 

ただし!雨の音、せせらぎの音、波の音などの自然の音やクラシック音楽は、脳への余分な刺激をシャットアウトすることができ逆に集中力を高めるのでおすすめです。

 

③1分だけ頑張る

実は、集中するぞ!頑張るぞ!と意気込んでも集中力は湧いてきません。

むしろ意気込めば意気込むほど、実際に行動できなかったときの喪失感は大きくなるといわれています。

 

じゃあどうすればいいのかというと

1分だけ頑張るのです。

 

集中力とは、実際に行動している中でじわじわと湧いてくるものなので、意気込むよりも前に1分だけ頑張ろう!と手を動かし始めてしまうことがなによりも大切です。

 

 

他にも様々ありますが、ぜひ試してみて下さい(^O^)

とくに③はとてもオススメです。わたしの日常生活のモットーです。

 

仕組みをしれば解決策は見えてくる。

問題が発生した際に重要なのは、解決策を考えるよりも、仕組み・原因を探ることにあるということを再認識していただけたらなと思います。

 

 

明日のブログ担当は青山学院大学に通う菅原担任助手です。お楽しみに!

 

 河合先生教育講演会1002