部活生の追い上げなんて存在しませんよ(中村良) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 8月 16日 部活生の追い上げなんて存在しませんよ(中村良)

どうも、明治大学一年中村良です!

 

 

現役生の君たちがよく言われることとして、

現役生は受験終盤でとても成績が伸びるという言葉があると思います。

確かにその通りで、上のデータを見て分かる通り8月のセンター模試から、

最大で地歴公民は平均15.5点も点数が伸びています。

 

ところで、みなさんが御存知かはわかりませんが、

僕は現役時代はいわゆる「部活生」で、サッカー部に所属してました! 

部活は9月の終わりまで続けていましたが、先輩方によく言われていたのが
「部活生のお前らは一般生に比べて成績が伸びる」
という謎の理論です(笑) 

ですが、そんな理論は勿論嘘です 。

もし本当だとしても、
夏休みが丸々部活で消えてしまう部活生は

圧倒的に一般生に対して時間が足りません。

しかし、 
 
僕の先輩やチームメイトは第一志望に受かっていきました!!
(僕自身の話はまた今度で…) 

勿論中学生の時からしっかり勉強してきた人も中にはいましたが、
第一志望に受かった人の多くは中学校や高校一年生の時は
 校内順位は下から数えた方がはやい、と言う人が大半でした。

では、どうやって時間が限定されてしまう部活生が

第一志望に受かれたのでしょう?

答えは一般生に比べ、圧倒的に「時間を作っていた」からです。
 通学や遠征の際のバスの時間は勿論、学校の休み時間なども
全て勉強に捧げていました。

一般生が喋ってしまうような時も常に勉強することで、
元々あった時間の差を最大限減らしたのです。


僕の母校である高輪高校はいわゆる中堅の高校でしたが、
先輩の代は東京工業大学に二人
僕の代は部員のうち半分が早慶上智に合格しました!

もちろんこれは一般生の人にもあてはめられます!
まだ休み時間中に友達とお喋りしてしまっていませんか?


意識を変えて 
第一志望に向かって一心不乱に勉強しましょう!

 

明日のブログ担当は…
上智大学経済学部1年の伊奈担任助手です!!
バイリンガルである彼女はどんなブログを見せてくれるんでしょうか…!
期待しましょう!