選択の力(井出) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 8月 3日 選択の力(井出)

こんにちは!早稲田大学法学部の井出 健裕です。

ポケモンGoの大ブームが去り、心なしか世間が静まってきたように感じるものの、依然として融かさんばかりの猛暑の続くこの頃です。
そして受験生の皆さん!皆さん夏もまだまだアツいです 👿

夏休みもついに残り1か月を切りました。ここでバテて失速するのではなく、さらにさらにスパートをかけていきましょう!
前置きが若干長くなってしまいましたが、今日は「選択の力」について書いていきます。

選択の力とは

さて、私達は生活のあらゆる局面で何かしらの行動をしていますね。そしてそれら行動の前提にあるのが選択です。
さらにその選択から行動への流れの最終段階として、結果というものがあります。
ここでその得られる結果に関してある考え方があります。

私達はそれぞれが過去にしたあらゆる選択の結果物なのではないか、というものです。

受験生活に則れば、この結果物が入試の合否です。

つまりより良い選択繰り返せば、より良い結果に繋がるというわけです。
ではそもそもの選択自体の良し悪しはどのような基準であるべきでしょうか? 

良い選択というのは未来を見据えた上で自分にとって最も厳しく、辛い選択

私見ですが、良い選択というのは未来を見据えた上で自分にとって最も厳しく、辛い選択であるべきだと考えます。
この夏、必死の思いで勉強してきた皆さんは誰しもどの選択が自分にとって一番辛い選択かを見極めることは容易でしょう。
これから約7ヶ月間、辛い選択を繰り返し続けてください。

必ずやその険しい道の果てに合格があります。

 

明日のブログは青山学院大学に通う菅原担任助手です!お楽しみに!