読書の秋だ!(竹内) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 9月 15日 読書の秋だ!(竹内)

 

 

こんにちは。明治大学経営学部2年の竹内萌夏です!

とっても久しぶりにブログを書くので緊張しています。(笑)

 

今日は夏休みも終わり9月ももう半ばということ秋になってきましたね!

 

秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋などいろいろありますが、

なんといっても読書の秋ですよね(*^_^*)

 

みなさんは1か月の間にどれだけの本を読んでいますか?

ゼロ冊、、という人がいるのかなーーと思い今日はおすすめの本を紹介したいとおもいます!

 

まず私がおすすめしたいのは、①時をかける少女、②勉強の成果は机に向かう前に決まるの二冊です!

 

①については知ってる!という人が多いのではないかと思います。

これはタイムリープ(時空を飛び越えること)ができるようになった女の子と未来からきた少年が

時間という概念をこえて過ごしていく青春物語です。

主人公が高校生ということで、とっても読みやすいかと思います!

小説は自分の想像力をあげることにもつながりますし、考え方も広がります(*^_^*)

 

②については勉強がんばりたいなーとかなかなか集中できないなって人にとてもおすすめです。

この本の中に勉強の時間を増やすには、まずやめることから始める。

という言葉があります。本気で勉強をがんばりたいと思ったときには取捨選択がすごく大切です。

ちょっとテレビをみてから、スマホをいじってから。。。

なーんて考えているうちは本当に成果をだす勉強にはつながりません。

携帯をリビングにおいてみたり、SNSをやめてみたりなど、成果につながらないもの、そうでないもの

取捨選択をしていきましょう。

 

などなど自分の知識や考え方にプラスになるものが本にはすごく多いです。

国語の学力向上にもつながります☆

おすすめの本など担任助手にきいてみたりして、本を読むきっかけにしてみてください!

 

明日のブログは早稲田大学の森担任助手です!お楽しみに