試験前の過ごし方(新開) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 2月 4日 試験前の過ごし方(新開)

こんにちは!上智大学の新開です。

昨日2/3から自分が通っている上智大学のteap利用入試が始まり、今日2/4から一般入試が始まりました。しかも、2/4は自分の学部の経済学部の入試日であり、自分が受けた時からもう1年たっていて本番当日めちゃくちゃ緊張していたことを思い出しました(笑)

そこで、今日は自分がやっていた入試当日の緊張のほぐし方のおすすめ方法を紹介したいと思います。

これから上智以外にも、明青立法中・早慶・国公立といったなだたる大学の入試が始まり、受験する方が多いと思うので自分でこれいいなと思うものがあれば参考にしてみてください!

~試験開始前~

おそらく、ほとんどの人が緊張すると思います。緊張しない人はよほどの超人か受かる気が無い人たちだと思います。だから緊張することに負い目を感じる必要はありません。負い目を感じてしまうから、緊張で頭が真っ白になったりパニックになってしまうのかなと自分はそう思っています。だから緊張することは悪くないと信じて毎回、試験前を過ごしていました。

とはいっても、これだけでは緊張をほぐすのは難しかったです。そこで自分が緊張をほぐすために毎回試験開始前に「リスニング」をしていました。自分は使っていた単語帳のCDを使ってやっていましたが英語が聞ければ何でもいいと思います。そしてリスニングすることの利点は2つあります。

1つ目は、英語を聞くという一つの作業に集中することが出来ることです。そうすることで集中力が高まり、いろいろな考えがなくなり自然と緊張がほぐれていきます。

2つ目は、英語の頭に切り替えられることです。ほとんどの大学入試が英語から始まるため、朝の短い時間で英語の頭に切り替えられることはスムーズに最初の試験に入れるのに繋がってくるので非常に大事な事です。

このように自分は試験前に「リスニング」をすることで緊張をほぐし、一番最初の英語のテストでスムーズに問題が解けたために上智大学に合格することが出来ました!!

試験前にすごく緊張してしまう方は試してみてください!!

明日のブログは明治大学の伊藤です!!お楽しみに~