計画(阿部) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 9月 16日 計画(阿部)

 

こんにちは上智大学外国語学部フランス語学科阿部桃子です!

今日は久しぶりに大学に行ってテスト勉強をしてきました!

上智大学は今ソフィアタワーを建てています!どんどん出来上がっていて完成が待ち遠しいです(^^♪

 

 

 

高校生の皆さんは今は文化祭、体育大会シーズンですよね。

高2、高3のみなさんは楽しむ反面、勉強、受講が遅れてしまい焦りもあるのではないでしょうか。

 

今日は計画について高1、高2のみなさんにお伝えしたいことがあります!

みなさん、グループミーティングや合格指導面談で受講や講座の判定テスト、高速基礎マスターの進行計画を立てていますよね。

そんなとき、忙しかったり、部活があったりで、立てた計画からどんどんずれていき、最初に立てた計画が意味がなくなっていく・・・なんてことはないですか?

 

そんな状態の人!このまま受験生になったらすごくすごく危険です!!!

 

まずは計画を立てる意味を考えてみて下さい。

計画とは最終目標があってそれを達成するために、時期別に細かく何をすべきか考えることです。

たとえば、

慶應義塾大学に合格するという目標があって、そのためにはセンター同日模試で英語160点をとらなくてはならない。それを実現するために8月に受講を完全に終わらせ、よう!

と考えるといった感じです。

 

次に計画が崩れてしまった場合どのような影響があるのか考えてみて下さい。

計画が崩れれば、過去の自分が予想していた力をつけられていなく、目標への道のりが厳しくなっていきます。

つまり、先程の例で考えると8月で受講が仮に終わっていなかったとすれば、センター同日160点獲得が難しくなり、結果として慶應義塾大学合格が遠くなってしまう、ということです。

 

8月中に受講を終わらせることができなかったみなさん。担任、担当と決めた高速基礎暗記マスターの期限がどんどん伸びていっているみなさん。確実に第一志望校から遠くなっています。

 

そしてそんな状況を打破するには最大限の努力が必要です!

今まで立てた計画が実現できていなくてもそのままにしてりしていないですか?

予定があり、計画が崩れてしまった時最も重要なのは自分で計画を修正し、目標を達成することです。

長い受験生活において目標である第一志望合格を達せ出来るように高3になる前に自律し計画を立てて見直せるようになりましょう。

自分で決めたことは最後までやりきる。そんな姿勢を持てるといいですね。

とりあえず、高1、高2のまだ受講が終了していない方は一刻もはやく完全受講できるよう自分で計画を立てて今すぐ実行してみて下さい!(*^_^*)

 

明日のブログは早稲田大学法学部1年井出担任助手です!お楽しみに(^^♪