計画をたてる際に大切なこと(鈴木) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 9月 26日 計画をたてる際に大切なこと(鈴木)

 
みなさん、お久しぶりです!
早稲田大学3年の鈴木晴香です(*^_^*)
 
みなさん、9月は学校行事も盛りだくさんだったのではないでしょうか?
忙しく過ごしているみなさんを多く見かけますが、中間試験も近づいてきていませんか・・・?
 
中間試験、いつも一夜漬けです・・・という声をよく耳にしますが、そろそろそんな勉強法は卒業しませんか?
 
今、新宿エルタワー校では高2生以下のみなさん対象にこのようなものを書いてもらっています!
 

 
 
中間試験の目標、計画を書くシートです。
 
これから、受験に挑む際にこのような目標や計画を決める機会は増えていくと思います。
そこで今日は私から、目標、計画を立てる際のワンポイントアドバイスをしようと思います!
 
それは具体的に決めることです!
 
みなさん自分の計画を見直してみてください。
簡単なことに思うかもしれませんが、案外できていない人も多いですよ・・・!
 
ここでは、計画を例にあげてお話しします。
 
英単語が苦手なAさんがいたとしましょう。 
 
自分の課題:英単語が覚えられない。
 
解決策A:とにかくたくさん高速基礎マスターのセンター1800をやる、ひたすら覚える
解決策B:毎日センター1800を500単語トレーニングする。毎週日曜日には修了判定テストを再受験する。
 
どちらの解決策の方が明日から実行できそうですか?
もちろんBですよね。
仮にAで英単語の勉強を始められたとしてもAは計画が具体的でなく
評価軸がはっきりしないため達成したか、していないか分かりません。
 
自分が明日から実行できる、達成できたかどうか評価できる
ような計画、目標にするため具体的な目標、計画を立てましょう!
 
計画性のある学習で合格を勝ち取りましょう(^^)/
 
明日のブログ担当は東京大学の仲村友希担任助手です。
お楽しみに!
 

各種お問い合わせ