計画のすすめ(新倉) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 4月 14日 計画のすすめ(新倉)

こんにちは!東京大学文科1類一年の新倉仁美です!

ブログ書くの初めてなので、軽く自己紹介します。

出身は雙葉高校で、部活はソフトテニスを軽くやっていました。

選択科目は、社会は日本史地理、理科は物理基礎化学基礎で、科目一緒の人は相談したいことあれば何時でも話しかけてくださいね。

 

話は変わりますが、、

私の一年前の今頃を思い出すと、何か判然としないけど漠然と焦っていたなあ、という感じです。

確かに、未習分野も多い上、センター模試での目標点突破が合格への必要条件で、二次対策にもそろそろ入らなきゃいけない……と、この時期の受験生は明確な課題に溢れ追われる時期ですよね。自分の状況や進度をよく把握している人ほどそうなりがちなのではないかと思います。

そんな人に、私が自分なりに編み出した解決法の一つを紹介すると、

ざっくり時期ごとに、何が出来るようにならないと一番まずいか決め、一つずつ潰していく、という事です。まあ計画を立てるということなのですが、例えば、ゴールデンウィークまでに日本史一周しておきたいけど、高速暗記も上級まで終わらせたい、でもキツイ!と思った時、ゴールデンウィークに入ってどちらができていないのがその時焦るのかと考え、あらかじめ優先順位をつけてやるということです。こうすればたとえどちらかが終えられなかったとしても悔いは残らないし、どっちも中途半端、ということは防げると思います。

受験勉強に完璧はないし、いかにやるべきことを見極めてやりきるかが、受験直前期の自信につながり、合格のカギにもなると思います。きちんと計画を立ててがんばっていきましょう。

明日のブログは、中央大学の樺くんです!

お楽しみに。