英語の重要性(山上) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 9月 21日 英語の重要性(山上)

みなさんこんにちは!早稲田大学1年の山上です!
 
今日は英語の重要性をお話ししたいと思います。
 
俗に世間一般では受験で使う英語は「受験英語」と呼ばれています。
なぜ「受験英語」と呼ばれるのでしょうか?
 
それは受験で学ばれるような英語は「実践的」ではないからと言われているからです。
しかし時代は変わりました。現代の受験英語はかなり実践的なものに近づいてきています。
受験時代の英語学習の成果はそのまま大学に入った後に活きてきます(僕はそれを今実感しています(+o+))
 
現在日本の多くの企業が英語を社内公用語として採用しています(有名な例でいえば楽天とか)
アジアの国々の人は続々と英語を身に着け、海外ビジネスのチャンスをつかもうとしています。
地球はどんどんグローバル化に向かっていっており、英語は国際共通語として重要性を増しています。
 
みなさんが勉強している英語は絶対に将来に活きてきます。
単調な単語や熟語の暗記、眠くなるような長文読解は嫌いだ!という人もいるかと思いますが将来にその努力は必ず活きます。
 
今やっている勉強は必ず受験が終わった後も活きてきます!受験だけではなくその後も見据えて頑張っていきましょう!!
明日のブログは伊橋担任助手が更新します!お楽しみに!

各種お問い合わせ