英語の重要性(菊地) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 4月 14日 英語の重要性(菊地)

こんにちは、はじめまして!上智大学外国語学部フランス語学科の菊地恭輔です!

今回はなぜ英語を学ぶのかについて少しお話ししたいと思います。

まず

英語の勉強はとても大切です。

 

こんな基本的なことをいったら、そんなことわかってるよ!って思う人もいるし英語の勉強はめんどくさい!英語だけできないからやりたくない!など思う人がいるかも知れません。でも英語は重要なので勉強しなければなりません。

それでは英語がなぜ大切なのかを考えてみましょう。

英語を勉強するのは受験に合格するためというのはありますが、もう2つあります。

それは

得られる情報量が格段に変わってくることです。

大学に入ると自分の学ぶことが高校よりも専門的になってきます。なのでまだ翻訳されてない本は英語が出来ない人は読めません。つまりこれは先取りして情報をとることが出来ないということです。

2つ目は

これから先の人生の選択が増えることです。

今はTOEICなどの点数で制限がかけられ就職ができないことなどがあります。また会社は日本だけにあるだけではなく海外にもあり、もし海外で働きたい理由が出来ても英語が出来なければ行けません。

この2つから考えても英語の重要性がわかると思います。

なのでこれからは受験勉強のことだけではなく受験後のこともしっかりと見据え勉強しましょう!!

 明日のブログは小林昌弘担任助手です(*^_^*) お楽しみに!!!