英語のけり、ついていますか?~4/1はセンター演習会~(生方) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 3月 30日 英語のけり、ついていますか?~4/1はセンター演習会~(生方)

みなさん初めまして!

春から立教大学経営学部に進学する生方美有です(*^_^*)

 

あと2日で4月に入るので、もう少しで新学期がはじまりますね☆

ところで、学校がはじまって授業や部活などで自由に使える時間が少なくなってしまってからの勉強計画は考えていますか?

これからは、学校がある日の時間の使い方がとっても大切です。

 

今の時期から夏休みが始まる前までに基礎を完璧にしていれば、夏休みは演習に時間をさくことができるので成績が伸びやすくなります。

ちなみに私は去年の今頃は暗記を固める&勉強時間を少しでも増やすために、朝の電車で日本史の一問一答、授業の合間やホームルームが始まる前の時間には英文法の問題集をやると決めて頑張っていました。

 

演習といえば…4月1日の15時15分~16時30分にセンター演習会が行われます!

英語の問題をといて、高2の3月31日までに本当に英語にけりがついたのかを確かめることを目的としています。

けりがついたかどうかの判定基準は160点以上取れるかどうかです。

 

なぜ160点かというと、センター試験(基礎問題)で8割を取れることが基礎が固まったかどうかの指標となるからです。

また、けりがついていないと演習にさける時間の不足、他教科にあてる時間の不足、さらに合格するためには必須の赤本対策にあてる時間の不足につながってしまいます(>_<)

そのためにも、英文法750の完修がまだの人は急ピッチで完修してしまいましょう。

また、「英語にけりなんてつけられてないよ…」という人は今から頑張りましょう☆

受験生はもちろん、低学年の人も、英語にけりをつけてしまうのは本当に大切なのでまだ高1だから大丈夫」と思わずにいまから全力で頑張りましょう!

 

まだ参加者受付中なので、参加したい人がいれば、受付まで来てくださいね(*^_^*)

 

明日のブログ担当は東京慈恵医科大の阿嶋担任助手です。