英語にけりをつけろ!(竹内) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 12月 7日 英語にけりをつけろ!(竹内)

こんにちは。明治大学経営学部一年の竹内萌夏です。

12月も二週目に入りましたね!!受験生のみなさんは体調管理に気を付けてくださいね!

 

 

英語にけりをつけろといきなりタイトルに書いてしまいましたが、

エルタワー生の低学年のみなさんは一度はきいたことがある言葉なのではないのでしょうか。

 

そう、これは東進の有名講師、渡部勝彦先生がおっしゃっていた言葉の一部です。

 

「英語は高2の3月31日までにけりをつけろ」

 

渡部先生はこうおっしゃっていました。

みなさんはこれをきいてどう思いますか?

楽勝ーー!と思う人は少ないのではないかなと思います。

 

実際、高3のうちから英語をやろうなんて思っていては遅いのです。

高3になれば、がんばるのは当たり前。みんながんばるのです。

ただ、高3になったら主要科目だけでなく、副教科の点数もどんどんあげなければなりません。

ましてや国公立を目指す人は、5教科7科目もあります。3年生になって英語ができなくてほかの教科もままならないなんて悲しいですよね。

 

だからこそ、受験で配点が高い英語は最も早くけりをつけなければならないのです。

 

高1、高2生のみなさん。

未来の自分が後悔しない、今にしてください。

あの時単語を完璧にしてたら今日本史をもっと勉強できるのになあ。。。なんていってる受験生になりたいですか?

先日のブログでもいったように、単語、熟語を毎日少しずつ触れるだけでも英語を習慣化することが大切です!

高2の3月31日までに英語にけりをつけ、一歩リードした受験生になってください!

 

また、渡部勝彦先生は15日(火)に公開授業を行ってくれます!!!

 とってもためになるお話しをしてくれること間違いなしなので、こなきゃ損です!!

お待ちしてます(^○^)

 

明日のブログは早稲田大学3年の鈴木晴香さんです(*^_^*)お楽しみに。

 

各種お問い合わせ