良い姿勢は大事!(木原) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 5月 12日 良い姿勢は大事!(木原)

こんにちは!立教大一年の木原 隆一朗です。

一昨日ブログを書いて、また今日も登場です(笑)

 

皆さん、普段の勉強時に良い姿勢でできてますか?肘をついたり、背中が丸まっていたり、机に目が近かったりなどしてませんか?

私の受験期の姿勢は酷かったです。上に挙げた悪い姿勢のポイントすべて当てはまります。

それを続けるとどうなるか?

・まず、首と腰が痛くなりました。痛くてたまに歩き回らないと耐えられなかった時もありました。

・次に、目がすぐ疲れるようになり、集中力に影響が出ました。

・そして最後に自分でも恐ろしかったのが、顎が開かなくなりました。これは身体のバランスが崩れたことが原因です。

結構つらかったので誰もこんな思いはしてほしくないです。

 

では、よい姿勢とは?

1、足の裏をしっかり床に着ける

2、背筋を伸ばす

3、身体と机の距離はこぶし一個分

などなど大体はこのような感じですね。

 

こんなこと書かれても知ってるよ~と言う人たくさんいると思いますが、ホームクラスを見回りした時に見ても良い姿勢で勉強出来ている人は少ないです。

良い姿勢だとメリットしかなく、悪い姿勢だとデメリットしかない。これは良い姿勢にするしかありませんね(笑)

これがなかなか難しいのですが意識していきましょう。私もこれから東進では背筋伸ばしてパソコンに向かいます!

 

是非早いうちに姿勢を直して今後の勉強により集中できるようになりましょう!

 

明日のブログは早稲田大学法学部 中川 雄真 です!