自分流の春休み(澤田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 3月 8日 自分流の春休み(澤田)

 
こんにちは!
日本女子大学1年の澤田智子です。
 
今週のテーマは「大学生の春休み」ということで、私自身がどのような春休みを過ごしているのかについて書きたいと思います。
 
ちなみにみなさんはどんな春休みを過ごす予定ですか??
新高3生はもちろん毎日東進ですよね?(笑)
新高2生以下の方も春休み、遊びと東進両立していきたいですね。
私が高2の春休みは↓こんな感じでした。
担任の先生にいきなり春休み中に今取ってる講座終わらせてと言われて、急いで受講しました(笑)そのおかげで、長時間の勉強が苦痛でなくなったので今はとても感謝してます。
 
さて、余談はこんなところで置いておいて、早速本題に入りたいと思います!
 
大学生の春休みは「なんでもできる!!」ということです。
そのため私は春休み中にしたいことを3つつくりました。
①たくさん遊ぶ
去年頑張って大学生になれたのですから、今年はたくさん遊ぼうと思ってます。先日、大学の友達とUSJに行ってきました!大学生になれば高校生の時と違い、経済面で大きく変わるため、自分で稼いだお金で自分の好きなことができるのが魅力的だと思います。
②読書
私は大学に入るまでろくに読書をしたことがなく、本一冊を読み切ったことがありませんでした。その理由として何の本が面白いのかわからなかったからです。でもこれは考えすぎだと最近思うようになりました。そのため、休みの日は本屋さんに行き、気になった本を買って読むようにしています。そのようにするようになってたから、自分はこんな分野に興味があったのかと発見することができました。本を読むことでたくさんの知識があることができ、自分と向き合える気がするので読書は春休み以降も続けていきたいと思います。
③ビジネス英語
先日、明治大学の伊藤担任助手も書いていましたが、東進には大学生・社会人を対象にしたビジネススクールがあります。そこではハイスクール同様TOIEC対策の受講や高速基礎マスターをしています。
私は去年の春から始めたのですが、大学生活の忙しさを理由に全く手をつけていませんでした。ですが、先日あることから就活、その先の将来について強く考える機会がありました。
やはり将来活躍し、自分の希望する職種につくためには語学力が必要となってくると改めて感じました。なので、春休みを通して今までためていた受講等をやっていこうと実践しています
ですが、読んでいただいている方の中には、一年間サボってきたのだからきっとやらないだらうと思う方もいらっしゃると思います。だからこそこのブログに宣言しているのです!人はだれかもしくは何か宣言するとそのプレッシャーから成果を出すことがあるそうです。このブログは幾人かの生徒と担任助手の方が見ています。私はみなさんに宣言することによって、ビジネス英語をやりきるということを成し遂げたいと思います。
 
大学生の春休みはなんでもできます。
高校生の今のうちから何をやりたいか考えて、貯金するなり、準備をしてもいいと思います。
 
明日のブログは中央大学の中山担任助手です!お楽しみ(^ω^)