自分が不利だなんて思わないで!(高村) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 1月 29日 自分が不利だなんて思わないで!(高村)

お久しぶりです!!
 
慶應大学看護医療学部1年の高村日出花です(^^)
 
 
 
 
 
今日は私の大学の友達のある女の子の話をしようと思います。
 
 
 
彼女は中国人と日本人のハーフで生まれも育ちも中国。
 
初めて来日したのは中学校1年生の時。
 
外見も苗字も名前もバリバリの日本人。
 
しかし当時彼女は一切日本語が話せませんでした。
 
 
中高6年間で日本語を学び、今では日常会話を難なくこなせるようになりました。
 
 
 
私からすると中国語、英語、日本語と3か国語も話せる彼女がうらやましくてたまりません!!
 
 
 
しかし彼女にはある悩みがあります。
 
 
それはどの言語の論文も読めないということ…。
 
 
大学に入ってから授業に限らず研究会などでも論文を目にする機会が増えます。
 
彼女の場合中国語を話していたのも小学生までだったため分からない中国語の単語や慣用表現がたくさんあるようです。
 
 
私は中学校に入学して英語を学び始めてから帰国子女の人やハーフの人で日本語以外の言語を話せる人は正直ずるいなって思ってました(笑)
 
そう思っている人、たくさんいるのでは??
 
 
しかし彼女に出会って、私が日本語の論文を苦労せず読めることも、ある人にとってはうらやましいことなんだと分かりました。
 
つまりお互い様ですね(*´ω`*)
 
 
さあ、ここまでの話で私が言いたかったことはずばり、
 
「自分は不利だ!!」
 
と思わないこと。
 
 
きっと勉強で他人と自分を比較する機会が多いと思います。
 
そこで自分は不利だと思っても何の解決にもつながりません…。
 
 
自分なりにできることを精一杯やればいいんです。
 
けど甘やかしてはダメです!!
 
 
 
 
 
明日のブログは上智大学1年の阿部担任助手が担当します。
 
お楽しみに(*^_^*)