考える機会(原田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 2月 19日 考える機会(原田)

こんにちは!!

学習院大学文学部に通っております、担任助手1年の原田奈穂子です。

受験生の皆さん、あと少しで受験も終わりですね。。

皆が東進に笑顔で通う姿を見ることが出来なくなるのはとても寂しいです。いつか立派な姿を見せに校舎に戻ってきてくれるのを楽しみに待っています♦◊♦

本日は、私が先週体験した『宮前合宿』について書きたいと思います!!

果たして、宮前合宿とは・・・?

一晩通して志し高き仲間と共に将来の自分、そして将来の日本の社会について考える熱きイベント。

それこそが宮前合宿です。

今回のテーマは、

①「グローバル社会とは何か?」

②「グローバル社会で生きていくためにはどうすればいいか?」

③「日本の高校生はどうして自信がないのか?」

の3つでした。

この3つの議題をもとにチームでディスカッションします。ディスカッションの仕方は何通りかあり、チームのメンバー全員で白紙の紙に、議題についてアイデアを書き出したり、フィッシュボーン図という表を使って話し合いを行ったり、大きな模造紙を使って出た意見をまとめ、全体の前でプレゼンをしたりと普段の高校生活では体験することの出来ないワークショップが盛りだくさんでした!

参加した生徒の表情もキラキラしていて、受験生になる前に夢や志について話し合える機会があるっていいなと素直に感じました。東進ハイスクールでは、この様な自分自身について考える機会を多く設けています。

ちなみに、上の写真は先日トップリーダーという有名な講師の方をお呼びしてのワークショップに参加し、見事決勝大会まで進出した生徒です!!

皆さん!次回のトップリーダーは是非参加して優勝目指してくださいね(*^▽^*)

 

明日のブログ担当は、松田担任助手です!

明日から一週間は、国立受験を経験したことのある担任助手がブログを書きます(^∇^)

乞うご期待!!