笑顔でいってらっしゃい!(樺) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 1月 12日 笑顔でいってらっしゃい!(樺)

こんにちは、中央大学理工学部物理学科に通っています、樺晋之輔です!

 

このブログを書いているのはセンター試験前日ですが、当日の朝に読んでいる人もいるかもしれませんので、その人たちに向けてこのブログを書こうと思います。

 

今日のブログでは、何度か質問をさせていただこうと思います!

 

まず、最初の質問です。

これを読んでいるとき、みなさんは何を思い浮かべていますか?

 

昨日解いた問題の事ですか?夏休みに頑張っていた自分の姿ですか?エルタワー校に初めて来た日のことですか?

もちろん、今までがんばってきた自分の姿を思い浮かべ自信を持つこともして欲しいですし、それはすごく大事なことだと思います!

ですが、僕が一番に思い浮かべて欲しいと思うのは、問題の事でも自分の姿でもなく、今までお世話になった人たちの顔です。

 

ここで次の質問です。

お世話になった人たちはどんな人たちですか?

 

みなさんがお世話になった人は数えきれないくらいいると思います。

東進に通うお金を稼いでくれているお父さん。

いつもご飯を作ってくれているお母さん。

質問にたくさん答えてくれる学校の先生。

まだまだ、たくさんのお世話になった人がいるはずです。

思い浮かべたその人たちに、受験が終わったら心から感謝を伝えましょう!

 

では、ここで次の質問です。

思い浮かべている人たちの中に、僕たち東進のスタッフはいますか?

 

自信を持って「います!」と言ってくれる人が多いとすごくうれしいです。

いろんな場面で、いろんな人が言っていると思いますが、改めて言わせてください!

僕たち担任助手は、みなさんの今までの努力を誰よりも知っています。

模試でつまずいたことも、いつもよりもいい結果が出たことも、どんな場面もそばで見てきました。

だからこそみなさんの事を心から信じています。みなさんの合格を心から祈っています!

 

では、最後の質問です。

お世話になった人たちは、みなさんの前でどんな顔をしていましたか?

 

困った顔ですか?怒った顔ですか?それとも悲しい顔ですか?

おそらくどれも違っていると思います。その答えは「笑った顔」のはずです

 

昨日校舎で僕と話した人も多いと思いますが、エルタワー校のスタッフはみんな笑顔だったと思います。

 

ではなぜみんな笑顔なのか?

それは、いよいよみなさんの努力を最大限にぶつけられる日がきたことにワクワクしているからです。みなさんなら僕たちの期待に応えてくれると信じているからです。いい結果を残して校舎に帰ってきてくれると信じているからです。

だからみなさんも「笑顔」でいてください。辛い時でも、苦しい時でも、無理やりにでも笑ってみて下さい。少しは心が落ち着くはずです。

 

 

それでは最後に、このブログの場でエルタワー校を代表して、、、

「笑顔でいってらっしゃい、また校舎で会いましょう!」

 

 

明日のブログは、早稲田大学藤巻担任助手が書いてくれます、お楽しみに!!