直前だからこそ(松田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 12月 5日 直前だからこそ(松田)

 

こんにちは(^^)/

明治大学 政治経済学部の松田です!

センター試験まで残り1か月とわずか
いよいよですね。受験生のみなさん。

泣いても笑っても3か月後には多くの人が受験生活を終えていることでしょう。

「あと1か月で果たして自分は、目標点に届くのだろうか?」「まだ、日本史の文化史が全然覚えられていない。」「センター国語が最近全然読めない。」

この時期になると、たくさんの自分の欠点が見えてきて、不安焦りに押しつぶされそうになり、何から手をつければいいのか見失いそうになる人が多くいます。
まさに、去年の今頃の私がそうでした。
そのような人がもしいるのなら、ここから先に書いてあることをぜひ一読してください。

みんなに伝えたいことが2つあります。
まず、1つ目。
センター当日に完璧な状態で挑む人はいないということ。
試験本番に、‘すべての科目が完璧な状態‘で試験に臨む人はほぼいません。
受験生のみんなが、どこかしらに不安などをかかえながら、それでも今まで自分のやってきた勉強を信じて、全力をぶつけるのです。
つまり、今あらゆる部分が不安に見えたとしても、焦りすぎず丁寧に1つずつできるようにしていきましょう。
この時は、自分で優先度を立てて、優先度の高い順からこなしていくのがコツです。

次に、2つ目。
ここから1か月の伸びしろは、本人のやる気次第で無限であるということ。

この数字を見てください。

12月最終本番レベル模試 715点/900点
1月センター本番     808点/900点 
私は、センター試験は5教科7科目受験だったので、900点が満点になります。
ここで注目してほしいのは、12月の最終本番レベル模試から​、1月のセンター本番までの得点の伸びしろです。
1か月で93点も伸びました。
何をしたのか。簡単です。
自分の今やらなければならないことをリストアップし、優先度を立てて1つ1つこなしたのです。無駄な時間は、1ミリも生まないように。後悔がないように。全力で一日一日をすごしました。
今できること、やらなければいけないことは何なのかを
常に考え実行に移しましょう!(^^)!
 
受験生のみなさん。気持ちで負けてしまってはいませんか?
本番、自分が何点取れるかは、これからの勉強で大きく変わります!
自分だけは、自分の可能性を最後まで信じてください。
 
本番で自分のベストスコアをたたき出しましょう。
私たち、担任助手も全力で応援しています!
 
明日のブログは、慶應大学経済学部 海部担任助手です!お楽しみに(^○^)