目標設定(海部) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 8月 21日 目標設定(海部)

こんにちは!慶應義塾大学一年の海部です!

今みなさんは今週末、8月27日のセンター試験本番レベル模試に向けて勉強に勤しんでいるかと思います。

去年の僕もこの時期は模試で結果を残すためにセンターの過去問に取り組んでいました。

しかし、模試などをを多く受けてきた人は特に分かると思いますが、実際に模試などの試験で点数を伸ばしたり、結果を残すことってなかなか難しい事ですよね。実際、僕も受験生時代はセンターの国語が苦手で最後の最後まで成績がなかなか伸びず苦しめられました。

 

そんな中でも成績を伸ばすには必要なポイントがあります。

それは、目標点を設定することです。東進生の皆さんは担当の先生に模試前には必ず目標点を設定するよう言われていると思いますが、とりあえず設定しておくだけでは意味がありません!

 

目標点は、当たり前ですが自分が努力する際の指標となります。その目標点を日頃から年頭に置き、その点を取るためには自分には何が足りないのか、そしてそれを補うには自分は何をしていけばよいのか思考に思考を重ね、その上で実際に行動してこそ目標点はその真価を発揮します。

 

簡単な例を出すと、センター模試の英語で前回の試験では130点だったが次の模試では160点以上取りたい。

そこで前回の模試を復習したところ単語の意味を覚えていなかったため文章がしっかり読めていなかったようなので高速マスターを1日1000トレーニング以上やって単語力を固める、といった感じです。

 

また、志望校の設定もこの話の延長線上にあり、自分が行きたい学校に受かるには何が足りなくて、どういう方法でそれを補っていくべきなのか考えながら勉強していくのが受験というものです。

 

なんとなーく模試を受けてしまっている人、成長するチャンスを逃してしまっていますよ!

まずは目標点を設定することから始め、今まで受けた模試や試験では何が原因で失点してしまっていたか分析した上で次の試験ではそこでもしっかり点数が取れるように勉強していきましょう!

明日のブログは立教大学島本担任助手です!お楽しみに!