留学×受験×担任助手×ラクロス(松尾) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 4月 2日 留学×受験×担任助手×ラクロス(松尾)

 

本日のブログを担当します慶應義塾大学経済学部3年生の松尾淳平と申します。

本日はブログをご閲覧いただきありがとうございます。4月に入ったということで今週1週間は、新しく担任助手になった新一年生の紹介も兼ねて、再度新旧含めて、新宿エルタワー校の担任助手がそれぞれ自分の自己紹介をしたいと思っています!

では、本題へ。

自己紹介というとで、全く私のことを知らない人を対象に自己紹介します。

自分を一言で表すとすれば…

『ラクロス』×『担任助手』×『留学』

です。わけわからないと思うので順に説明していきます。笑

簡単に自己紹介すると、

慶應義塾大学経済学科の3年生で、体育会ラクロス部に所属しています。高校は早稲田高校出身です。(なんで高校早稲田なのに、大学慶應なの!?って思った人は後に話します!(笑))

​では​早速
1 留学
まず初めに、留学についてです。自分は高校二年生の時にアメリカのニューヨークの現地の高校に1年間留学しました。
​​
​理由は、ゴシップガールというドラマにはまってしまったから。(笑)というのは嘘で、中3で初めて一人でイギリスのロンドンのサマースクールに行ってから、​英語にはまったのと同時に、日本しか経験してこなかった自分が凄い小さな世界にいたなということに気づかされたからです。今後もずっと日本で仕事を続けるようであれば、多分必要ないと思いますが、すこしでも英語に興味をもっていたり、将来海外で働きたいなと思っている人は是非英語を今の内から学んでおきましょう!
現地の高校では日本人はほとんどいなかったので、英語を学ぶのには非常にくろうしましたが、それだけ非常に濃い経験でした!

2受験

次に自分の大学受験について話します。

「将来の夢とか決まってる?」と担任助手の人に言われることがよく有ると思います。正直めんどくさいですよね、、(笑)

自分も将来のこととか考えるのめんどくさいな、、と思ってしまう側の人間でした。今は聞く側の自分も高校生の時には将来やりたいことが全く決まっていませんでした。

でも、だからこそ、将来何かしたいことが決まったときに、自分の可能性を広げておけるために、また、大学で新しい可能性を探す為に、内部推薦での早稲田大学の政治経済学部への推薦を辞退して、日本最高峰の大学であった東京大学を受験しました。結論から言うと、不合格でした。しかし、2点差であったあったことや、受けた私立(早稲田の政経、商、慶應経済、商)はすべて合格できたことは自分の自信につながりました。国立を志望する人も私立を志望する日地も

 

 
3 担任助手
2つ目は担任助手について。自分はラクロスをするかたわら、

東進ハイスクールで担任助手として

​働き始めて、今年で3年目になります。自分が東進に通いはじめたのは高校三年生の4月で、その時国語の点数が​68点(200点中)でした。さすがに、焦りを感じて、吉野先生の的中パワーアップ古文と林先生のセンター対策90%突破をとって、(非常にオススメな講座です!!)実際のセンター試験では187点までとれました!お世話になった東進で同じように苦手意識を持っている生徒を救いたいという思いで東進で働き始めました。
 
 
 

4 ラクロス

​自分は大学からラクロスを始めました。理由は2つありまして、大学から新しく始められるスポーツであったこととが一つ目で、二つ目として、頑張れば、日本代表にもなれるスポーツであったことが魅力的であったからです。そんなわけで、高校時代ろくにスポーツをやってこなかった自分が大学に入って週5回毎朝4時半に起きて、始発で学校に行くラクロス漬けの生活を送っています。
 
 
 
おおざっぱに言うとこんな感じです。
他にもたくさんつたえたいことはあるのですが、あまりにも沢山あるので、是非なんでもわからないことがあれば、何でも聞いて下さい!
 
 
明日の担任助手の自己紹介は同じく大学3年生で慈恵医科大学の看護学部に通う阿嶋優佳さんです! 楽しみにしてて下さい!