理解しながら暗記しよう(阿嶋) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 1月 18日 理解しながら暗記しよう(阿嶋)

みなさん、こんにちは。

東京慈恵会医科大学1年の阿嶋優佳です。

 

センター試験が終わり3日が経ちました。

受験生は国公立二次・私大に向けてラストスパートですね。

 

 

 

そしてまた新たに2018年センター試験に向けてカウントダウンが始まっています。

高2生はセンターまであと359日。いよいよ受験生です

 

私も1年前にこのセンター試験を受けていたと思うと、時の流れの早さをとても実感します。

私は受験を通して、気持ちのきりかえの大切さを感じました。

1科目で不安になり、そのままの気持ちで2科目を受験して

本当は解けたはずの問題が焦ってしまい解けなかったという経験がありました。

 

センターが終わった今、上手くいって安心してる人、思うように得点が取れず不安な人がいるでしょう。

でも、もうセンター試験は終わりました。

今の自分の気持ちによって点数が変わることはありません。

いまみなさんがやることはひとつだけ。

気持ちを切り替えて、次の試験に向けて完璧な準備をするだけです。

 

そこで、いまさらかもしれないですが

私が友人から聞いて大切だと改めて感じたことがあります。

 

それは「理解しながら暗記しよう」ということです。

 

理解だけするのも、暗記だけするのも意味はないですね。

両方行うことで意味があります。

 

自分の知識が暗記だけになっていませんか?

しっかり理解していますか??

理解ができていなければ覚えてもすぐに忘れてしまいます。

定期テストでわかっても、時間が経つと忘れましたという声をよく聞きます。

これは理解が足りていなったということになると思います。

 

時間が経ったら忘れたということをしてては

受験で成功できません!!

 

日々の勉強の中で

「理解しながら暗記」を意識していきましょう。

 

 

明日のブログ担当は早稲田大学の井出担任助手です。お楽しみに。