理系教科に励むみなさんへ(綱分) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 8月 19日 理系教科に励むみなさんへ(綱分)

こんにちは!久しぶりの登場、綱分です(*^^*)
 
 
 
8月28日の模試が近づいてきましたが、苦手教科の克服は間に合っていますか?
 
最近、理系教科の質問を受けることがよくあります。特に数学に関して
 
「すごく初歩的なことで申し訳ないのですが…」
 
と言って問題を持ってきてくれる人がとても多いのですが、そんなことはありません!
 
例えば「束」の考え方、皆さんわかりますか?2本の直線の交点を通る直線は云々…というところです。なんでこうなるの?という質問を続けて2回受けました。(※束って…?という人はこちら!!;)
 
実は私は現役時代に考えたことがありませんでしたが笑、
 
こういう疑問、とっっっても大事です!!
 
公式や「こう解くべき!」みたいなものを丸暗記することも時には大切ですが、
 
一つ一つの式変形で自分が何をしているか理解しながら解いていますか?
なぜこうなるか、を気にしながら解いていますか?
 
そこを大切にしないと、難しくなってきた時に基本事項をどう応用すればいいのか分からなくなります。
 
化学や物理なども、なぜこの反応式を立てられるのか、なぜこの公式を使うのか、理解することを自分のmustにしましょう。
 
一回一回は面倒ですが、必ず数か月ご、数年後に身を結びます!心がけていきましょう(^-^)
 
また、これは特に受験生に言えることですが、
直面した疑問に真剣に向き合えていますか?
 
「この時期にこんなことがわからないのまずくない?いや、自分はわかってるに決まってる!大丈夫だ、次に行こう!」
 
としてしまう気持ちもわかります。確かに受験まで半年余りのこの時期に、今まで当然と思っていたことが突然わからなくなると焦ります。
 
ただ、今「やばいやばい!」と思いながら頑張って復習するのと、入試本番で「やっぱりここ分かってなかったんだ・・・」と実感するの、どちらがマシでしょうか笑
答えは明白ですよね。
 
聞くのも恥ずかしいかもしれませんが、まさに
 
聞くは一瞬の恥、聞かぬは一生の恥です!!
 
質問できるシステムを利用したり、わかりそうな人に質問したりするのを厭わないようにしましょう。
 
明日の更新は森担任助手です!お楽しみに!