理科基礎・社会を攻略せよ!(樺) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 8月 2日 理科基礎・社会を攻略せよ!(樺)

 

こんにちは、中央大学理工学部樺晋之輔です!
 
地球温暖化のせいでしょうか、この夏は暑い日もあれば雨の日もあり、体調を崩しやすい気候が続いています。
体調管理も受験生のやるべきことの1つです!日頃から気をつけて生活してください!
 
 
先ほど地球温暖化の話をしましたが、僕は国立理系志望だったので、センター試験に向けて地理の勉強をしました。
 
そこで今日は、理系の人は社会、文系の人は理科基礎、というようなセンター試験で使う、自分の専門ではない科目の勉強法を紹介しようと思います!
 
 

勉強開始時期

 
人それぞれではありますが、まさに今の時期(夏休み)にスタートすることをオススメします!
 
その理由は、「夏以降に焦らないため」です!
当たり前のことだと感じるでしょうが、この心持ちはかなり大切です。
 
自分のことを例に挙げると、夏休み明けは、志望校対策に加えて、学校の授業で理科や数学を全範囲終わらせる、というハードな生活をしていました。
 
​理系にとって明らかに大切な科目は数学と理科です。それらの勉強に集中して取り組めたのは、夏休みに地理の勉強をしていたからです!
 
​地理がある程度の点数をとれるようになっていなければ、自分は確実に焦っていたと思います。
 
夏以降に、社会や理科基礎にかける時間はあまり確保できません。今のうちに取り組みましょう!!
 
 

具体的な勉強法

 
自分が実践していた方法は、2つあります。
 
(1)今まで受けた模試の復習
模試で出題される内容は、センター試験本番の傾向を予想して作られています。
1年間分の模試を全て網羅できれば、本番で高得点を取れるようになります!!模試以上のテキストはありません。
必ず活用しましょう!!
 
(2)センター大問別演習
大問別演習は、「苦手範囲に特化した勉強」と「新たな知識の定着」適しています!
模試で解けなかった部分を徹底的にやるのも良し知らないことを学び自分の力にするのも良し、自分に合った活用が可能なのが大門別演習の強みです!
過去問演習講座を取っている人は取り組んでみましょう!
 
この2つを使って点数を伸ばした人は、自分も含めたくさんいます。ぜひ参考にしてください!
 
 
①②で挙げた内容は、文系理系問わず、多くの人が実践できると思います。この夏に、理科基礎・社会を攻略して、秋からの志望校対策に備えましょう!!
 
明日のブログは、僕と同じ中央大学に通う中山担任助手が書いてくれます!お楽しみに!