気持ちの大切さ(中村) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 9月 2日 気持ちの大切さ(中村)

みなさんこんにちは。上智大学1年の中村渚です!

 

昨日伊橋担任助手が言っていた通り、長いようで短かった夏休みが終わりました!

学校が始まった今、人によっては指定校推薦の校内選考結果が出てきているところもあるでしょう。
また、文化祭などの行事の準備で放課後は学校に残らないと・・・という人もいるでしょう。

そんな時に気をつけなければいけないのが
ほんの少しの気の緩みです。

 

「今日は遅くまで学校に残ってしまったから東進で勉強するのはやめよう」
「学校の宿題や予習復習が大変だから休日に一気にまとめて東進の受講をやればいいっかな~」 

 

などなど、ほんの少しの気のゆるみが取り返しのつかないことになることだって有り得るのです。

夏休み毎日7:30に東進に来て21:00まで勉強して、お家に帰っても音読したり高速暗記したり・・・
という習慣はそんな簡単につきませんでしたよね?

みなさんが実感したとおり、習慣を身につけるってすっごいすっごい大変なのです。

でもその反対で、それを怠ることだってすぐできてしまうのです!

 

ここが受験におけるメンタル面でいちばん怖いところだなって思います。

 

これからの時期は、どれだけ気持ちを強く持てるかで勝負は大きく変わります!!
夏に頑張れたならそれをベースにしていくだけです。

半年後にみなさんが笑っていられるように、
みなさんの頑張りは私たちも全力でサポートしていくので頑張っていきましょう\(^O^)/

次回のブログ更新は山上担任助手です。お楽しみに!

各種お問い合わせ