気持ちの上げ方(島本) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 9月 18日 気持ちの上げ方(島本)

こんにちは!

立教大学社会学部に通う島本佳奈です!!

台風が通り過ぎ急に暑くなりましたね。

衣替えをする時期に悩む今日この頃です…

 

さて、今日は夏休みが終わり学校が始まった今の時期に考えてほしいことがあります。


これから受験勉強が本格的になり、四六時中焦りと不安に苛まれる前にいま考えておくべきことです。
それは、
将来のこと
です!


なぜいまそんなことを言うのか、と思いますよね。


なぜなら、受験勉強に熱心に取り組み、無事合格した後、大学に入ってしまってから目的を見失ってしまう人が多いからです。
つまり合格することが自己目的化し、合格した後に何をしたかったかのかわからなくなってしまうのです。だからこそ、まずはどうしてその大学に行きたいのかを見つめ直し、自分がやりたいことをはっきりさせておくことが必要です。


併願校を選ぶ際にも、自分が興味のあることをできる学校や学部を選ぶべきです。
もし第一志望校に合格できなかったとしても、そのような理由で選んだのであれば、絶望することはないと思います。


私も第一志望校には合格できませんでしたが、社会学を学びたいという強い意志があり、併願校に進学することになっても、やりたいことはできるからと割り切ることができました。

また、大学在学中にやりたいことだけでなく、大学を卒業した後、社会に出てから何をやりたいかについても考えられると、いまの受験勉強が将来に繋がっているとより感じると思います!


将来の夢がまだ決まっていないという人であっても、何となくでも将来の人間像が描けると、勉強を頑張ろうと思えます!

 


これから受験勉強も佳境に入り、なかなか成績が伸びなかったり、いつまでも苦手が克服できなかったりとつらいことにたくさん出会うと思います。
しかし、大学や将来やりたいことを胸に留め、将来の自分を想像することで、頑張る動機になるのではないでしょうか。


私もつらいときはいつも大学生活を想像して、バラ色のキャンパスライフのために頑張ろうと気合いをいれていました笑
みなさんも、この機会にぜひ一度考えてみてください!

 



明日のブログは明治大学松田担任助手が担当します!お楽しみに!!