残り99日(山上) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 10月 8日 残り99日(山上)

お久しぶりです早稲田大学1年の山上です。

さて残り99日とは何の数値でしょうか、、、?

受験生ならわかるんじゃないかなーと思いますがこれは今年度のセンター試験までの残り日数です。

「少ないな、、、」と思うか「まだまだだな」と思うかは人によって違うと思います。

ただ99日経ったら全国の受験生はみんな同じ時間に同じ問題を受けます。

そしてセンター試験が終わったらすぐに二次・私大の試験が訪れます。僕自身センターが終わってから最後の早稲田大学社会科学部の受験が終わるまでは本当にあっというまに感じました。受験を経験したことがある人これについては全員同意するかなと思います。

これから日数が減っていくごとにきついな、とか辛いな、とか投げ出したいと思うことが増えると思います。

この思いは誰しもがもつもの、持たない人なんていないです。だから迷いはあるかもしれないけど毎日を悔いが無いように過ごしてください。絶対負けるな!

あと過去を後悔しないでほしい、未来を憂わないでください。過去は絶対に変えられません。未来がどうなるかは憂いていてもわかりません。

しかし一つだけ変えられることがあります、それはです。を変えればおのずから未来は変わっていきます。

過去を振り返ることは非常に大事ですが、過去にこだわり続けるのは良くないです。

大きな成果(理想とする未来)を達成するには過去からの学びを活かして(過去の反省)今の小さな積み重ね(毎日、今の努力)が絶対に必要となってきます。

これは勉強に限った話ではないです。大きな失敗をしてしまったときにいつまでもその失敗に後悔しているのであれば、なかなか成長は見込めませんが、その失敗を分析し、反省した後は振り返らずに全力で今を過ごす。そちらの方が大きな成功を見込めますよね。

これから過去問をたくさん解いていくことになると思います。そのなかでまったくできないということもあるのではと思います。

そんな時は「自分は全然できないんだ、、」とは思わないで「これだけたくさん改善点が今見つかって良かった!」と思うようにしてほしいです。

過去問や模試は非常に重要ですが「練習試合」です。練習試合の中でたくさん改善点が見つけられて本番うまくいくのならそれでいいじゃないですか!(^^)!

 

最後に感謝の気持ちを忘れないでほしいです。親御さん、いつもお世話になっている人、自分の周りを囲んでいる人はみんな応援をしているはずです。

満足に勉強ができる環境にある人は本当に少ないです。世界には頑張りたくても勉強をする環境がないという人は本当に多いです。そしてそういう人たちは夢半ばの中であきらめていきます。

今頑張っている努力の天才のみんなには周りへの感謝の気持ちを忘れずに、そして大学に入ったら社会、世界のリーダーとして輝ける人になってほしいです。

自分のためでなく、誰かのために行動できる人は絶対に強いはずです。

 

受験生として過ごせる時間も残り少ないです。全力で努力をすれば絶対に結果は返ってきます。

最後まで全力で頑張ってください、最後まで自分たちも絶対にサポートします。

みんなの努力を見ているから自分も前向きな気持ちになれますし自分も頑張れます。

後悔は1パーセントも残さないで、99日後のセンター試験会場で自信満々の表情で臨めるよう今を全力で過ごしていきましょう!(^^)!

明日のブログは上智大学1年の中村担任助手です!お楽しみに!

 

 

各種お問い合わせ