模試前の勉強(綱分) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 10月 25日 模試前の勉強(綱分)

こんにちは!担任助手の綱分です。

 
全国統一テストまであと4日ですね!準備は万全ですか?
 
直前に何をしたらいいか分からない…という方が多そうなので、
今日は私が模試に向けて何をしていたか紹介したいと思います。
 
(あくまで私の勉強法なので、鵜呑みにせず自分に合った方法を探してみてください!)
 
 
 
模試にはこんな分類の仕方があると思います。
 
マーク式模試
記述式模試
です。
 
マーク式模試はほとんどの場合、センター試験の模試ですね。全国統一テストもそれです。
 
 
・マーク式模試
 
レベル的にはそんなに高くないですが、時間が足りない…という経験をした人も少なくないのではないかと思います。
 
どんなテストにも共通することですが、基本的に「時間が足りない」というのは「慣れ」によって解決されると思います。
 
(もちろん、手が全く動かない時間があって結果的に最後まで解き終わらない、というのは、(特にセンターレベルでは)勉強不足です。がんばりましょう。)
 
余白が少ない問題用紙に慣れていない、マークの書き写しに時間を取られている、などまず原因を分析して、直前は特にそれを意識した演習をしましょう。
 
 
 
・記述式模試
 
志望校レベル、形式に対応した模試を受ける人が多いと思います。
 
ということは、言い訳できません
 
とった点数が自分の実力です。
 
あーーこれに似た問題、過去問で見たことある!と悔しい思いをしたことはありませんか?
 
私がお勧めしたいのは、模試の間違いノートを作ることです。
 
模試の前日、合間の短い休み時間、ちょこちょこと見直しましょう。
 
どんどんそのノートが溜まっていって…入試当日は大きな心の支えになります!
 
参考にしてみてください(*^^*)
 

 

明日の更新は藤巻担任助手です!お楽しみに!