模試を活用して(坂本) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 10月 29日 模試を活用して(坂本)

 

皆さんこんにちは!

法政大学文学部史学科の坂本です。
 
あっという間に、全国統一高校生テストが終わってしまいましたね。
 
良い結果が出せた人、思い通りにいかなかった人、それぞれいるのではないでしょうか?
 
うまくいかなかった人は、その悔しさを本番に感じずに済むように今回のテストを有効活用しましょう。
 
具体的には、間違えた理由を明確にし、次間違えないようにする。これをすることで、確実に解けない問題を減らせます。
勉強の、はもちろんも上げることのできる人になることで第一志望校合格がいっきに近くなります!!
 
まだ、少し気は早いかもしれませんが次の模試は12月にあります。自信の苦手を明確にして具体的な計画をたてて、万全な体制で臨みましょう。
受験生にとっては最後の模試、1、2年生にとっては新旧前最後の模試。
全力を出し切りましょう。!!
 
さて、全国統一高校生テストも終わり、次のイベントは待ちに待った安河内哲也先生特別公開授業です!
 
安河内先生と言えば、一読入魂!僕も受験生の頃、耳にタコができるほどこの言葉を聞きました。どういうことかと言いますと、英語の音読を気持ちを込めてやる。ということです!
 
棒読みで音読するのとでは、音読効果にすごく差があります!
暗いトーンの例文は、暗い気分で読んで、明るい例文は明るく、普通のトーンの例文はなるべくその状況を意識して!
 
また、普段の授業にも明るく分かりやすく説明してくれるのでとても楽しかった記憶があります!
 
そんな、英語界のカリスマ講師の生授業を無料で受けられる。こんなチャンスは滅多にありません。東進に通っている人はもちろん、通ってない人も、たくさん友達を連れて来て下さい!
日時は
11月5日(木)19時〜
です!
大変人気のイベントとなっておりますので、早めのご予約を!
 
明日のブログは石坂担任助手です。
お楽しみに!

 

各種お問い合わせ